高座ログ

ラクゴを止めるな!3・大反省会
於 活ハウス

開会のご挨拶 きさ馬
六尺棒 さくら
風船長屋 ぶらら
かぼちゃ屋 福来
桃太郎 虎奴

仲入り

出演順じゃんけん きさ馬・ぶらら
苦しまぎれ(きさ馬Ver.) きさ馬
苦しまぎれ(ぶららVer.) ぶらら

元になったラク止め3はお客さんとして参加したのですが、反省会に誘っていただきました。きさ馬さん、ありがとうございました。

最初にきさ馬さんが今回の趣旨を簡潔にご説明されてました…が、時間が余ったのか出演者のプロフィールを語り出す。が、とてもフワフワした薄い内容でした(笑)

開口一番はさくらさん。小岩ではちょいと知られた落語女子ですが、自己紹介からスムーズに本編に導入されて、その本編もパキっと面白成分を抽出した語り。うわー、カッコいいわ。

二席目はぶららさんの自作落語。詳しい内容はネタバレになるので省略しますが、かなりシュールな絵面。この方、可愛さとどん引きの境界線を往復するダメ男の噺を作らせたら社会人落語界で十本の指に入る方だと思ってます(大絶賛)

僕を後回しにして虎奴さんの桃太郎。虎奴さんと共演するのはかなり久しぶりなのですが、相変わらずワンワン沸かせる。当人にお伝えしたのですが、ほぼ、本寸法から変えてないのにちょっとの言葉だったり間でこんなに印象が変わるのか、と勉強になりました。

仲入り後は、前回の三題噺リレー落語を元に一席に構成し直し、きさ馬さん→ぶららさんの順に披露。元は同じ噺なのですが、きさ馬さんは元の噺を割としっかり残し、ぶららさんは後半ガッツリ破壊する(笑)作り手によってここまで変わるのか、というくらいお二人の人柄がモロに出てました。

さて、僕の事を言う前に、今回、お客さんが少ないので外に呼び込みをしたら、女性が一人来て下さったのです。で、その方は「落語は全く知らない。テレビで見た方も無いが、友達から勧められてるので興味がある」というスタンス。なので、普段よりゆっくり丁寧に。分かりにくい言葉は使わず、炎天下の中、天秤棒を担ぐ与太郎の姿がどうにか共有できないだろうか?とか意識してやったら、何とか笑っていただきました。

「そのほかの出演情報」更新

そのほかの出演情報

去年に引き続き、今年も隣乃玄関さんにお誘い頂き、大阪で一席伺わせて頂きます。これも偏に、爆笑派の名プレイヤーであると同時に名席亭でもあらせられる玄関さんのお人柄は勿論、去年、会にいらして下さった上方のお客様のお声掛けがあっての事かと思います。本当にありがとうございます。

8/15(木)伝楽亭、17時半開場、18時半開演、入場無料(※1ドリンクオーダー願います)です。上方の社会人落語の聖地で皆さまにお会いする日を心より楽しみにしております。

ちなみに、タイトルの「伝楽亭五夜 第四夜」というのは五夜連続の会の四日目という意味なんです。音楽フェスもびっくりの連続興行、是非是非、そのほかの日も楽しい企画になってますので、お気軽にお越しくださいませ。

ちなみにちなみに!その翌日、16日は繁昌亭の「お笑い怪談噺の夕べ」に遊びに行って来ます!やりほー!

落語鑑賞覚書

同期の秘め事
於 新宿無何有

元犬 花ごめ
転宅 朝之助

仲入り

黄金の大黒 始
船徳 志ん松

(敬称略)

新宿無何有さんには先月のでこぼこの会でたっぷり遊ばせてもらったんだ、こりゃ御礼に行かないテはないだろう?なんて殊勝な事は思わずに(笑)今日決めて今日行く。でもちゃんとご挨拶できたから結果オーライ!

今日は四方ともジトジトした天気を吹き飛ばす良い高座でした。なんて生意気言ってスンマセン。ほんと、四者四様、甲乙をつけがたいのですが、敢えて一人に絞るなら始さんの黄金の大黒、よかったなぁ〜。威勢の良い格好良さとトボけた感じのバランスが絶妙。時間の都合か途中で切ってしまったんですが、機会があれば是非最後まで聴きたかったです。

御来場ありがとうございました!

昨日は、お足元の悪い中、本当に沢山のお客様にご来場いただき誠にありがとうございました!出演者も熱演し、賑々しい雰囲気の会となりました。

次回の仔鹿寄席は10月12日(土)、場所は同じく徳丸三凱亭での開催となります。詳細はまたここのブログで告知させていただきますね。皆様にまたお会い出来ますよう精進しますので、引き続き応援よろしくお願い申し上げます。

高座ログ

月島・佃元気プロジェクト落語会

からぬけ 福来
たらちね 桃介

仲入り

代書 加笑
青菜 どテ珍

あちこち声をかけさせて頂きました月島某所での落語会でした。とある親族(笑)からの依頼なのですが、今月、二週間おきに二回、落語会をしたいと。そして第一回まで二週間切っており、とある親族は落語会の経験なしと言う無茶振りでしたが、何とか無事、満員御礼で開催する事が出来ました。スタッフの皆様、共演者の皆様、そしてご来場のお客様、ありがとうございました。

僕は後回しにして、桃介さんの「たらちね」、スタンダードな前座噺でしたが、間も良い、演じ分けも上手いお手本のような高座にわんわんと湧かせてました。仲入り後は加笑くんの「代書」。上方落語をする方の中では、どっちかと言うと押すより引いたキャラが光る方なので、代書屋さんのオフビートなイライラのテンションに始終、笑いが起こってました。トリはどテ珍さんの「青菜」、頭のおかしい(大絶賛)創作に対し、古典は基本的にしっかりとスタンダードな印象でしたが、ガンガンとオリジナルのくすぐりを入れ込んでほぼ改作みたいな青菜で、見事に会を締めて頂きました。

ここでブログ終わりたくて仕方ないんですが、正直、僕はグダグダでした…とある親族に申し訳ない。でもまあ、初めての会場、どんなお客様が来るかどうかも分からない状況でお呼びした後続の共演者にとってリトマス紙代わりにはなれたから、ま、いっか。次は28日にやります。よろしくお願い申し上げます。

落語鑑賞覚書

浅草演芸ホール 夜席

つる こはく
うわさ小町 こみち
マジック アサダ二世
あくび指南 菊太楼
漫談 世之介
声帯模写 丸山おさむ
看板のピン 文楽
コンビニ強盗 百栄
紙切り 正楽
犬の目 甚語楼

仲入り

宗論 柳朝
背なで老いてる唐獅子牡丹 はん治
漫才 ニックス
粗忽の釘 馬石
親子酒 小里ん
ジャグリング ストレート松浦
笠碁 白酒

(敬称略)

日曜にデイケアに行った後、浅草演芸ホールに行って来ました。白酒師匠の笠碁、初めて聴きましたが面白かったです。例の笠を被った姿が完全に傘から身体がはみ出してて(笑)

高座ログ

多摩川デイケア

子ほめ 福姫
真田小僧 ゑん側
新聞記事 小鉄
かぼちゃ屋 福来

今回はキャナリーづくしの会でした。福姫さん、ゑん側さん、小鉄さんありがとうございました。かぼちゃ屋、今回はフライング根多下ろしはしてないので(笑)発表会のあと初めて人前でかけたのですが、想像以上に笑っていただきました。昨日、大甕に遊びに行ったのと、今日の午前中にキャナリー稽古だったのとで程よく力が抜けたのだろうか。この感覚を大事にまたかけてみます。

2019年6月の振り返り

2019年の半分が過ぎました。現時点で出演させていただいた落語会が17。1つの会で複数上がった事もありますので多分余裕で20回以上。雨にも負けず、風にも負けず、寄席にも行かず…それじゃ駄目じゃん!昇太師匠ご結婚おめでとうの思いを込めて6月の振り返りをば。

1.高座ログ

高座ログ

第2回珍來の高座ログでした。今月は何だかんだどテ珍さんと3回も共演させて頂き、うっかり「二人はデキてる」という噂を(主に桃介さんから)流されたらどうしようかと!落語会の準備は僕がせっかち、どテ珍さんが鷹揚、高座はどテ珍さんがテンポ早め、僕がボンヤリ、これでどっか気が合う?第3回珍來は10/14(月祝)、場所はニュー活ハウスになります。詳細はまた告知しますね。

2.高座ログ

高座ログ

南柏デイケアでの公演でした。僕以外の全員が初対面というメンバーでしたが、さんすけさんととげ蔵さんが同世代と判明。ここはひとつ、二人会を開いていただきたい!と無責任に願う私です。だって、行きたくないですか?

3.コンタクト

コンタクト

書くネタが尽きて無理くり書いた(笑)たわいも無い事ですが、コンタクトをスムーズに付けられると、その日の高座もスムーズな気がします。

実は振り返りも何も、告知を除くとこれしか書いてない。いかん、いかんなあ。

あ!今月は仔鹿寄席があります!7/15(月祝)13時半に三凱亭です!よろしくお願い申し上げます〜。

高座ログ

先週末は落語2DAYSでした。

6/29 落語寺子屋発表会
於 台東区社会教育センター

第21回、7年目の寺子屋発表会でしたが、荒天にも関わらず100名近くのお客様にお越しいただきました。ありがとうございました。
私は開口一番で「かぼちゃ屋」を演らせていただきました。まだまだ課題が多い出来ですが、お客様のお蔭で思ったより楽しくできました。この夏あちこちでかけてみたいと思います。

次の噺も決めました。2年ぶりの狸リベンジです!

6/30 第2回でこぼこの会
於 フリースペース無何有

ツンデレ指南 どテ珍
蒟蒻問答(English ver.) かかを
鰻の幇間 福来

仲入り

紙入れ ゆん卓
三枚起請 桃介

こちらもほぼ満席状態。前回は集客も課題でしたので、席亭ひとまずほっとしました。ありがとうございました。

プログラムには演目を書いてなかったので、この場を借りて紹介。どテ珍さんの「ツンデレ指南」は、落語芸術協会の二つ目さんであります春風亭吉好さんの創作落語なのですが、安定のどテ珍さんワールド(笑)最速で明るい雰囲気を作っていただきました。初参加、鹿鳴家かかをさんの「蒟蒻問答」は英語落語。前回のゆん卓さんに続き、「英語落語目当てでないお客様の前での英語落語」を奮闘していただきました。お経のA~B~C~、まだ耳に残ってます(笑)

僕は一旦除いて、ゆん卓さんの「紙入れ」。間男する女将さんが妙に艶めかしいのがお客様に伝わってて、爆笑の連続でしたね。あの色気はなんなんだ(笑)トリの桃介さんは実録マクラも含め圧巻の「三枚起請」でした。この人の喜瀬川花魁は紙入れと違った玄人の色気。狡猾で計算高く悪質でキュート(大絶賛してます)に、お客様を虜にしてました。またファンを増やしてるよ・・・。

僕の方はまあ、2週間前の珍來より落ち着いて出来たし、失敗したところや伝わってなさそうな言葉を直したせいか、前回より笑っていただいた気がします。長い噺は滅多にかけられないですが、チャンスがあれば、この夏のうちにもう1回チャレンジしたいと思います。

で、第3回の開催も決まりました。初回は秋、今回は夏なので次回は来年冬~春先の予定です。トリも初回はどテ珍さん、今回が桃介さんで次回は僕にお鉢が回ってきました。しかも何かネタ下ろしして、とのリクエスト。何やろうかなあ。