高座ログ

ミラクルライブ
活ハウス

昨日は、活ハウスの恒例企画「ミラクルライブ」に出演させて頂きました。この会は、お客様は無料、出演希望者は出演料を払って参加する、ある意味、会場をシェアする落語会です。今回は、池田でかける「熊の皮」を一席でもかけておきたいって目的があり、初参加させて頂きました。

ところが、当日キャンセルが二人程出てしまい、もともと池田用のは10分ネタだったので時間がだだ余りだったのと、ほぼ、客席がプレイヤーだけで稽古会状態だったので(笑)続けてこっそり稽古中の「権兵衛狸」を。出来は、、、まあ、、、あとひと月ちょい頑張ろう、ですが、意外に好評でしたのでニンに合ってるのかも。

高座ログ

南柏デイケア

疝気の虫 さんすけ
かぼちゃ屋 きさ馬

仲入り

熊の皮 福来
松曳き ゑん側

ちょっと久しぶりな高座ログのような気がしますが、実は単にひと月以来と言うだけでした(笑)今回は、万年堂きさ馬さん、一め家さんすけさん、鹿鳴家ゑん側さんに助けていただき、僕自身も落ち着いた気持ちで高座を務める事が出来ました。

共演者の皆さま、施設スタッフの皆さまご利用者の皆さま有難うございました。

2019年8月の振り返り

8月の残暑を引きずるように、楽しかった夏休みの日々を引きず・・・ってる訳ではないつもりなのですが、それでも社会人落語やってて最大級のイベントを終えて完全に燃え尽き症候群で新しい事に取り掛かれない自分です。

でも、みんなとっくに次に進みだしてるんだよな・・・でも、夏の疲れも取れぬ気怠さでボンヤリと8月の振り返りをば。

1.高座ログ

高座ログ

言わずと知れた燃え尽き症候群の元凶でございます(笑)足かけ半年以上かけて準備して、まあ色々ありましたがトータルとして大成功と言っていいでしょう。本当はその波に乗っかって次の展開を見据えなくちゃいけないのは、分かってるんですが、エネルギーが枯渇しちゃって中々前に出られないです。つーでも仔鹿もあるし、珍来もあるし、冬は福島だし、発表会もデイケアも池田もあるし、暫くは稽古と目の前の予定を楽しみながら少しずつエネルギーを充電したいと思います。

2.高座ログ

高座ログ

大阪、楽しかったなあ・・・まだまだ観光出来てないところも沢山ありますので(笑)またお呼びいただければ幸いです。

ここでやった鰻の幇間は来夏まで封印です。その間に色々と学ぶんだ。花柳界の事とか、幇間さんや芸者さんの事とか。大袈裟な資金がなくてもそれが出来る環境にいるのですから。

3.落語鑑賞覚書

落語鑑賞覚書

元々、長崎からいらしゃる磯丸さんとの待ち合わせに使わせていただいた番組なので、あまり下調べをしなかったのですが、やっぱり寄席は下調べなんかしない方が味わいが良し。そのくらい想定外の面白さが満載な会でした。

4.高座ログ

高座ログ

立石落語会、ずいぶんと遠い記憶になっちゃったなあ(笑)

こちらのレギュラーメンバーの方が多数在籍する劇団「バカバッドギター」の公演が10/12・10/13とあるそうですよ。そちらもけっこう楽しみです!

5.落語鑑賞覚書

落語鑑賞覚書

去年に引き続き、動楽亭~繁昌亭の梯子でした。たまさんに2回あったり(笑)「遊山船」こっちで言うと「夕涼み」ですね。今回も喜六清八に会えて嬉しかったです。

あなたの好きな記事はありましたか?9月も宜しくお願い致します。

落語鑑賞覚書

新宿末廣亭 下席 夜の部(8/27)

(途中入場)
看板のピン 扇好
ギター漫談 ペペ桜井
寄合酒 鉄平
長短 小さん

お仲入り

あくび指南 菊太楼
太神楽 勝丸
親子酒 菊春
悋気の独楽 燕路
紙切り 正楽
江田島騒動~かっぽれ 正雀

(敬称略)

「次の仔鹿寄席」更新

次の仔鹿寄席

さて、第12回目となります仔鹿寄席の詳細を記載しました。今回、鹿鳴家加笑が仔鹿寄席では初めてのトリとなります。考えてみれば3年半程前、第1回目の仔鹿寄席では僕が初めてトリをやりました。あの時の緊張感と興奮は今でも心に残ってます。

もちろん、彼自身は仔鹿寄席の中では若手ですし、共演者の中に、もっとトリに相応しいキャリアや腕前の人はいらっしゃいます。が、今回、彼だけが唯一「自分がトリをやるならこのネタをやりたい」と明確なビジョンを僕に提示してくれました。それに応えられないなら、僕は仔鹿寄席を始めた意味がないと思いました。10月12日、どうか彼の初めての主任興行を見に来て下さいませ。

あ、プレイング席亭こと福来は初めて色物で出ます。事のついでにお楽しみにして下さいませ…(笑)

落語鑑賞覚書

動楽亭 昼席

子ほめ 團治郎
ろくろ首 鯛蔵
猫と金魚 たま
井戸の茶碗 九雀

中入り

勘定板 文華
遊山船 枝鶴

(敬称略)

お笑い怪談噺の夕べ
繁昌亭

漫談家の幽霊 たま
足上がり 染雀
骨釣り 米左

中入り

淀の月 南鱗
金策幽霊 福笑

(敬称略)

高座ログ

伝楽亭五夜 第四夜 玄関+江戸噺の会

紀州 玄関
鰻の幇間 福来

仲入り

猫と金魚 小なん
藪入り 四季

昨日は、台風にも関わらず大勢のお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。お客様の中には、去年、こちらに出演させて頂いた時の事を覚えてらっしゃる方もいて、本当に有り難い限りです。また、お誘い下さった玄関さんにも重ね重ね御礼申し上げます。先日の2DAYSでご一緒させて頂いた方々も応援してくださり、やっぱ、上方の人達のフレンドリーさは中毒性があります(笑)メロメロです。

開口一番の玄関さんは江戸落語ではないですが、江戸が舞台の噺という事で紀州。もともと面白い人が地噺をされると、こうもフリーダムなのか(笑)と大変勉強に、、、どころか、袖で腹抱えて笑ってました。

私は後回しにして小なんさんの猫と金魚、勝手な解釈で恐縮ですが、圓蔵師匠がまだご存命でこの噺をアップデートし続けたら、こんな風になるのでは、というくらい、間もギャグも素晴らしく爆笑を掻っ攫っておりました。

四季さんは初対面なのですが、三十代そこそことは思えない若々しい好青年っぷり。最近、お子さんが生まれて落語は控えられてたとの事でしたが、そんなブランクは感じさせず、子供への愛情たっぷりの藪入りで会を締めて頂きました。

で、私。夏なのと、20〜25分くらい持ち時間をいただけるとの事でしたので、かぼちゃ屋にしようか鰻の幇間にしようかと迷い、結局、出来るだけ上方ではかからなそうな噺にしようと思いウナタイを選びました。けっこう鼻声でお聴き苦しかったかとは思いますが、それでも温かく笑って頂けて嬉しかったです。

高座ログ

8/11 夏祭四方山噺
於 徳丸三凱亭

家見舞 福来
こちら用務員室 まり雄
素人浄瑠璃 猿之助

仲入り

鈴木君の災難 みたらし
青菜 桃姫
湯屋番 小粋

8/12 華麗なる落語会
於 活ハウス

開演のご挨拶 活砲偽
寿司屋兄弟 みたらし
カレー怖い まり雄
野ざらし 桃姫

仲入り

カレー工房たにぐち 小粋
かぼちゃ屋 福来
幽霊の辻 猿之助

去年の11月頃が立ち上げでしたので、足掛け9ヶ月に渡る準備期間…の割にはささやかな(笑)夏フェスが終わりました。ご来場のお客様、誠にありがとうございました。

僕自身、二人会を除き、泊りがけでいらっしゃる方々をお誘いして会を開催する事自体、全くの初めてでしたし、また、日頃そういう企画が出来る人への憧れがありました。ましてや、その初めての機会が僕個人にとって大好きなだけでなく、社会人落語界隈でもかなり名の知れた人気者揃い、こんなチャンスを逃したら生涯ずっと後悔するぞ、と意気込んだ会でした。

初日は池袋でランチ。みんなきっちり集合時間に到着。地味なようで、これがなかなか席亭的にテンションが上がる。オムライスの美味しい店との事でしたが、ここは気合の肉だ!って事で豚肉の生姜焼き定食を頼んだら、凄い厚みのある肉キター!目の前では小粋さんがライス大盛りをガツガツ食べてました。

初日は徳丸三凱亭。夏っぽい噺(かつ、ネタ的に明日は出来ない噺 笑)なので選んだ家見舞でしたが、見事に轟沈。やっぱ下ネタは慎重にやらないと難しい。僕自身は悔しさの残る高座でしたが、他の出演者の方々に助けもあってお客様が喜んで下さり、ほっとしました。

(両日とも、高座写真は全て、お客様としていらして下さったどテ珍さんの撮影。ありがとうございます!)

打ち上げも楽しかった。地元、桃姫さんが昔通われたイタリアンで、料理が美味いのなんの!特にポルケッタッ!とビスマルクピザが最高でした。

明けて2日目。朝8時20分に西日暮里駅集合という、スケジュールを決めた自分自身がちょっと引く(笑)活ハウスに移動して活砲偽さんと合流。近所のスーパーでカレー本体の具材を買い出し。その後、調理部隊とトッピング買い出し部隊に分かれる。僕は猿之助さんとトッピング買い出し部隊。生憎の雨でしたが、なんとか谷中メンチを購入して帰還しました。

で、2日目の会は既に予約のみで満員札止め状況だった事もあり、まー!大盛況!僕も昨日の事もあり、何とか気持ちを奮い立たせようと緊張しながら上がったら客席の仲間から「待ってました!」の声が、それ、待ってたのカレーだろ?(笑)と思った途端、妙に安心して普段のユルい自分に戻ってしまい、それが噺に合ったのか気持ちよく笑って頂きました。

終わったらカレーパーリー!初めての会場という事もあり、カレーの受け渡し方法とか代金の支払い方法とか段取り悪くてスミマセン!次に活かしますので、今回はご容赦を。でも、カレーもメンチもメチャメチャ美味しかったねー!

て事で、「活ハウスでカツカレーを食べたい」という洒落の一言から、電波少年の企画のように広がって広がって実現させてしまった二日間でした。

猿之助さん、小粋さん、みたらしさんとこれまで中々お会いする機会のなかった皆様と仲良く、桃姫さん、まり雄くん、活砲偽さんと以前から仲良くさせていただきました皆様とはより仲良く(笑)過ごした濃度の高い日々は、たぶん一生忘れません。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。