落語鑑賞覚書

金原亭馬生一門会
鈴本演芸場

たらちね 駒介
探偵うどん 馬太郎
豆や 小駒
弥次郎 馬治
味噌蔵 馬玉

お仲入り

堀の内 馬久
茶番〜祐兼参詣忍の段〜 小駒・馬太郎
品川心中 馬生

(敬称略)

こちらに伺うのも2年目になりました。年末の一門会 第一弾です。通常は馬生師匠の前は色物さんだそうなのですが、今年は小駒くん、馬太郎くんの茶番を。茶番、ちゃんと見るのは初めてですが昔のコントなのね。ほんと、この二人は並べて立たせておくと相乗効果で面白いナァ🤣

馬生師匠の品川心中はサゲまでタップリと。飄々として、それでもって色気のある師匠だから廓噺が格別ですねぇ。