高座ログ

キャナリー落語発表会
於 お江戸両国亭

今日はキャナリー落語発表会でした。もともとの予定から延期した日程で、しかも朝から大雨と言う悪条件での開催でしたが、それでもお客様にお会いする事が出来ました。本当にありがとうございます。

私は「夕涼み」をネタ下ろししました。もともと、上方落語の「遊山船」を故・柳家喜多八師匠が江戸落語として改作されたネタ。残念ながら音源しか入手出来なかったので、分からない所は上方の「遊山船」を参考にしたり、講師の龍馬師匠と相談しながら試行錯誤して、その過程も含めて楽しく稽古させていただきました。

また、今回、緊急事態宣言および東京アラート解除後、かなり暫くぶりの高座でしたので大緊張。袖で明らかに自分の手が震えるのを感じながら、ひたすら人を書いて呑んで書いて呑んで…とにかく頭が真っ白で逃げたい、と思ってました。幾つか飛ばしてしまいましたが、結果的には暖かいお客様に支えていただき、何とか目的地に着地しました。ありがとうございました。

次のネタも決めました。寄席スタンダードナンバーへの18番、的に有名なネタですが、個人的に葛藤があって伸ばし伸ばしになったネタです。覚悟を決めて頑張ろう。