ここ数ヶ月で思うこと色々

・緊急事態宣言が解除され、今日から新宿と浅草の寄席も再開されました。こうやってブログを書くのも随分と久しぶりになってしまいました。みんな元気?僕はぼちぼちよ。

・自粛中はオンライン落語会に随分とお世話になりました。勿論、落語はライブである事には変わりはないのですが、また違った楽しみもあるもんだ、と感心する事しきり。

・あと、SNS全般で、人間の心の嫌な所ばかり見えてしまったなあ。いや、客観的なのはフェアじゃないか。僕自身も持ち前の器の小ささでトラブルを起こしてました。反省。

・SNS上に流れてくるバトンも割と楽しんだ方です。興味あるのもないのも両方あったんですが、自己満足であれ妙に達成感あるし。

・さっき、超久しぶりに落語会の告知しました。勿論、このコロナ禍で直前まで開催するかどうか分からない事は承知の上で。自粛疲れの反動かも知れないし、自粛に慣れてしまう事への抵抗かも知れない。プロの噺家さんですら、不要不急と見做されるご時世、ぶっちゃけアマチュアはやらなくていいのだ。やる事によって反対に世間に迷惑をかけてしまう可能性だってある。この機会に一度、全部やめてしまう事も考えました。

・でも、続けることを選びました。何も言われる前から忖度して自粛する事に嫌気がさしたのです。なので、おっかなびっくりでも、怒られながらでも、失敗しながらでも、今のご時世にあったやり方を探していこうと思います。なるべくリスクは自分一人で負うつもりだけど、もしもの時は、前もってゴメンよ共演者(笑)

・そんな風に頑張る反面、今年は大会を辞退するつもり。今年あと何回、人前で落語できるか分からない状況で、大会用にネタを絞って磨く気になれず。いまは、ただ、大好きなお客様の前で大好きな噺をお喋りする時間を噛み締めたいのです。会いたい人には大会じゃなくても僕は会いに行くし。

あー、だいたいこんな感じよ。ブログの方も徐々に書き始めますので、偶には見に来て下さいな。