落語鑑賞覚書

柳家小里んの会
於 池袋演芸場

身投げ屋 り助
提灯屋 小もん
二番煎じ 小里ん

仲入り

百年目 小里ん

(敬称略)

活ハウスのテーマ

いっつも会場に使わせて頂いてる活ハウスの常連三人による、テーマソングのPVが出来上がりました。カッコ良いので是非観て下さいな。

べ、別に若者に迎合した訳じゃなくて、これをきっかけに活ハウスがもっと盛り上がってかっつぁんが潤えば良いと思っただけなんだからね!勘違いしないでよね!確かにPVのクオリティは高いけど。腹立つくらい高いけど。(素直に応援してると言えない中年より)

高座ログ

第4回 珍來
於 活ハウス

オープニングトーク どテ珍、福来
逆に何歳?(10分ver) どテ珍
権兵衛狸 福来
小言幸兵衛 どテ珍

仲入り

子煩悩ウォーズ 茶々
待ち合わせメール どテ珍
鴻池の犬 福来

昨日はお足元の悪い中、また色々と迷われる状況の中、ご来場いただき誠に有難うございました。最終的に12名、珍來では最多人数のお客様で開催する事が出来ました。

今回のマドンナ麗日茶々さんですが、足の怪我を押してご出演いただきありがとうございました。茶々さんとは社会人落語の会のお客さん同士でお会いする機会は何度かあって、高座を拝見するのは、ゲストで出演依頼をする後だったりするのですが(笑)今回の創作落語も登場人物の心情を丁寧に描く、茶々さんのセンスが迸る見事な快作でした。打ち上げも楽しく、足が完治されましたら、また改めて是非、共演させて頂ければ有り難く思います。

どテ珍さんは「逆に何歳?」「小言幸兵衛」「待ち合わせメール」の三作を。どれもくすぐりがふんだんに盛り込まれた爆笑落語でした。小言幸兵衛はラスト近辺でトラブルがあったものの、それすら盛り上げに変換してしまうチート振り。一年前の第一回珍來の時と比べても明らかに進化されてて、この人、どこまで面白くなるんだろう…と変な汗をかきながら聴いてました。

私は、あーーーーー!あーーーーー!思い出すだにスミマセン。「権兵衛狸」、自分で拵えた箇所の稽古が足りず、明らかにそこだけたどたどしい…次回の珍來までにはもっと磨いておきます。「鴻池の犬」は、ほぼ一年ぶりでした。もともと人情噺(これはワン情噺)的な演出は慣れてないので、どこまで悲しくやったら良いか、いつも迷います。一年前はさらっとし過ぎた気がするし、昨日はウェットにやり過ぎた気もする。でも、お客さんからもどテ珍さんからも「ニンに合ってる」と評価して頂けましたので、また折を見てかけてみたいと思います。

打ち上げで次回日程を決めました。7/25(土)場所は活ハウスです。またこちらも、詳細が決まりましたらお知らせしますね。

落語鑑賞覚書

鈴本演芸場 三月上席 夜の部

狸札 ぐんま
子褒め 馬太郎
大神楽 翁家社中
真田小僧 市次郎
宮戸川 志ん輔
漫才 ホームラン
ミステリーな午後 小ゑん
粗忽長屋 文菊

仲入り

粋曲 小菊
金明竹 馬石
紙切り 二楽
火焔太鼓 菊太楼

(敬称略)

2020年2月の振り返り

連日ニュースではコロナコロナでうんざりしておりますが、 どんなにつらく悲しい事もいつか必ず終わります。 その証拠に昨日、うちの近くで桜が咲き始めてるのを見ました。春はもうすぐですよ!なんて、らしからぬ出だし文を書いてみたものの、私個人には、もう何年も春が来ません!そんな理不尽に立ち向かいながら、2月の振り返りをば。

1.素人

素人

最近、あまり強烈な事を書かなかったので、「福来は温厚」疑惑が脳内で浮上していた気がしますが台無しです(笑)でも、いったん毒づいた後は実にあっさりしたもので、口先ばかり腸はなし、腹ん中は何にもない、竹を割ったような良い性格、、、、表面的には兎も角、果たして江戸っ子は本当にそうでしょうかねええええ(笑)

2.新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルスについて

どうにも不要不急という一方的な言い方は気に入らないのです。そりゃあお客さんの立場からしたら不要不急もあるだろうけど、主催する側(特にプロの)にとっては不要でも不急でもないんだよ!とは言え、誰かに強制されて命がけでやるような事じゃないので、不安な人はどうか穏やかに過ごして下さいませ。

3.高座ログ

高座ログ

とは言えここだけの話、仔鹿寄席はギリギリのタイミングだったと思います。その翌週だったらちょっと挫けてしまったかも知れません。そのくらい、イベント主催者の人たちは揺れてますので、開催しても中止してもさんざん悩んだ末だという事は分かっていただければ。

4. 幇間芸稽古場

幇間芸稽古場

22日の江戸文化に親しむ会は盛況だったそうで、伺えなかった私も心より悔しい思いをしております(笑)でも毎年されるみたいで安心。次こそはっ!あ、あと5月にビックイベントがあってそっちに参加する事になりそうです。近づいたらまた告知いたします。

5. 高座ログ

高座ログ

今だから書きますが、ぶっちゃけこの日の記憶を無くしたいくらいにウケました。あの快楽にとらわれたままだと二匹目のどじょうを探して川に落っこちる自分が見える・・・あれは噺がもともと強すぎるんであって、ドラクエでレベル1の町人がロトの剣を入手したようなもの、僕なんてとてもとても・・・あああ(恍惚)

あなたの好きな記事はありましたか?3月もよろしくお願いします。

落語鑑賞覚書

第15回 らくご・古金亭ふたたび
於 お江戸両国亭

金明竹 駒介
へっつい幽霊 馬治
犬の災難 馬生

仲入り

禁酒番屋 龍玉
百川 雲助

(敬称略)

鈴本演芸場 三月上席 夜の部

まんじゅう怖い 菊一
元犬 小駒
太神楽 翁家社中
真田小僧 市次郎
猫の皿 志ん輔
漫才 ホームラン
ぐつぐつ 小ゑん
一目上がり 文菊

仲入り

粋曲 小菊
粗忽の釘 三三
紙切り 二楽
文七元結 菊太楼

(敬称略)

久しぶりにハシゴ。