幇間芸稽古場

えーと、最近はこのブログで話題にしてませんが、細々と続けております(笑)なので、たまには近況を箇条書き。

・このところ立て続けに二人入会されました。自分が入った後、初めての入会者だから二年以上ぶり(笑)一人は喜むらさんと言うオジサマと、もう一人は同世代の青年?で社会人落語に南京玉すだれ、更に腹話術もされる多彩な方です。よろしくお願いします。

・現在、私が稽古中なのは「深川」。始めて数ヶ月、今日どうにか最後まで稽古して貰えましたので、次回からは通しで稽古しながら徹底的に型を直していただく感じです。ごふー(血反吐)でも、踊れたら超かっこいいので頑張ります!

・つい先日、とうとう周りの仲間に「御座敷遊びしたいんだよ計画」をカミングアウトしました。残念ながら実現はしなかったのですが、意外にも面白がってくれる人が多くて安心。今年の夏までにもう一回、リベンジ企画したいと思います。

・改めて稽古場の宣伝を。幇間家元・櫻川米七師匠の幇間芸稽古場は、毎週火曜日の昼11時から16時、夜17時から21時、浅草見番(台東区浅草3-33-5 電話03-3874-3131)にて行っております。稽古料は1回2,500円。浴衣、足袋、手拭い、ステテコがあればどなたでもご参加頂けます。興味のある方は、まずは見番にご連絡下さいませ。

・もういっちょ宣伝。2月22日(土)鳥越神社(台東区鳥越2-4-1)内の会館にて、江戸文化に親しむ会〜幇間芸共演〜と言う会が開催されます。12時30分開場、13時開演です。現在、日本に6人しかいない幇間さんのうち、櫻川米七師匠、悠玄亭玉八師匠、櫻川七太郎さん、松廼家八好さんの4人も出演して、普段は御座敷でしか見れない幇間芸を披露します。鑑賞料4,000円。こちらも見番にてチケットを取り扱ってますので、興味があれば是非。