高座ログ

ミラクルライブ
於 活ハウス

今日は午前中に祭囃子の稽古があったので、開演ギリギリの到着となってしまい面目ないです…と、思ったら、僕より遅刻した人がいて、その人の到着まで急遽、長めの噺で繋ぐ事に。色々考えた結果、つい先日、「火焔太鼓を三十両で売る事件」のリベンジしてないなーって事で、火焔太鼓を演らせていただきました。

出来はまあ、うろ覚えで怪しいところも沢山あったのですが、今日に限ってお客様が非常にノッて下さって、これまでウケた事のないくすぐりや、やりながらその場で思いついたくすぐりまで笑って頂き、結果的に普段より伸び伸びと自由に演ってしまいました。やはりこの噺の力強さは凄い。ありがとうございました。