コンタクト

コンタクト

前回買ったのが6月の頭だったので、約7ヶ月で使い切る。それはそのまま高座機会なので、有難い話ではあるのだけど、これ以上増えるとなると、使い捨てはコスパ悪いかも知れないなー、と皮算用した自分よ反省しろ。一期一会、大事にしなきゃ。

高座ログ

ゑん側さんのお誘いで、鴻巣のデイケアに伺って参りました。私は開口一番で最近、続けてかけている「元犬」を。マクラの小噺で笑って下さったので、そのままの雰囲気で、あとは楽しく演らせていただきました。

終演後はお茶会を。スタッフにネパール人の女性がいらしたので、ホワイトボードを使ってネパール語講座をしていただきました。意外にアクロバティックな書き順でしたよ、ネパール語。

高座ログ

昨日は饅丸さんのお誘いで中野新橋の、今日は先程、普段お世話になってる多摩川の、それぞれケアセンターに出演させていただきました。利用者様、スタッフ様、共演者様ありがとうございました。

が、自分の高座の出来はダメダメでした。特に今日の多摩川での火焔太鼓が太鼓の値を十分の一で売ってしまう致命的なミスに。その後、論理的に取り返す事も出来ず、完全に愚図愚図な状態。ほんと、楽しみにしてた人に申し訳ないです…。気持ちを入れ替えて励みますので、またお付き合い頂ければありがたく存じます。

あ、高座の上に置いてあったネズミの縫いぐるみを使って急遽マクラでネズミの小噺をやったのは楽しかったです(笑)←本編ちゃんとやれ!

落語鑑賞覚書

鈴本演芸場 正月二之席 夜の部

狸札 きよひこ
熊の皮 さん助
奇術 ダーク広和
普段の袴 正朝
千早振る 文蔵
漫才 ロケット団
弟子の強飯 百栄
棒鱈 菊之丞

お中入り

ものまね 小猫
うわさ小町 こみち
紙切り 楽一
井戸の茶碗 喬太郎

(敬称略)

高座ログ

月島・佃元気プロジェクト落語会

去年7月、弟と作った落語会に久しぶりに出演してきました。去年の様子はこちら。

高座ログ

実はこの会、色んな事情により社会人落語メインに2回開催した後、二つ目の噺家、金原亭小駒くんにお願いしてプロの会として継続しております。僕自身はその後、お客さん側に回って楽しんでいたのですが、今回、お正月という事でお賑やかにやりませんか?と言う提案を(開催前日に 笑)受け、有り難く共演させていただきました。

元犬 福来
生徒の作文 小駒
高砂や 小駒
大喜利(なぞかけ) 小駒・福来

(敬称略)

プロの噺家さんが袖で聴いている、と言う状況は何度やっても緊張しますし、そうでなくても元犬本編はアラの目立つ出来だったのですが、去年7月と変わらぬお客様の暖かさと、弟をいじり倒す飛び道具的なマクラで、トータルではなんとか良い雰囲気で小駒くんに繋げる事が出来たと思います。その後の小駒くんの高座は持ち前の明るさをフルに発揮して、おめでたい雰囲気で客席をガンガン沸かせてました。最後はなぞかけ、お客様からお題をもらって小駒くんは勿論、僕と弟も回答者として参加するという…なんたる馬鹿兄弟!

会が終わった後、弟のオススメの近所のホルモン焼きで新年会をしたのですが、話が盛り上がり盛り上がり気づくと7時間くらい呑んでました。小駒くん、一日中付き合ってくれてありがとう。今年もよろしくねー。

スターウォーズ感想

観てきましたよ、最終作。で、とりあえず愚痴りたくて愚痴りたくて(笑)極力、ネタバレを避けて感想を言うつもりですが、余計な情報を入れたくない人は読み飛ばしてね。

ひと言で言えば、退屈だったです。はい。なんか、展開がこれまでのスターウォーズ正伝シリーズから一歩も出てないと言うか、ディズニーは何の為に続三部作を作りたかったの?って感じ。要所要所でカッコいいシーンを繋げてはいるものの、レイもカイロレンも無駄に独断専行なせいで結果的に物語が間延びしてしまってイライラ。特にカイロレン、いちおうこのひと、敵の最高責任者の筈なのですが、レイへの意味不明な執着が強すぎるあまり部下へ八つ当たりしちゃうし、面倒臭い童貞にしか…出てくる宇宙人やガジェットも、特に目新しいデザインが見当たらなかったし、なーんか、独創性を全く感じなかったです。

追記っ

一晩経って思い返してみると、続三部作は徹頭徹尾「スカイウォーカー血族を絶滅させる物語」に費やしてた気がする。そう言う意味では、時系列的に後の作品はルーカスや旧作のキャスト、スタッフの呪縛から自由になれた。勿論、それで面白くなるかどうかは別だけど。

2019年12月の振り返り

さて、正月シーズンは過ぎましたが改めまして新年あけましておめでとうございます。福来です。旧年中は沢山の仲間や、もっと沢山のお客様に盛り立てていただき、本当にありがとうございました。本年も仕事に趣味に(いや、ほんとによ。理不尽な事に仕事しないと遊べないの…)幅広くチャレンジしますので、何卒よろしくお願いします。って事で冬休み最終日にようやく去年12月の振り返りをば。

1.堀切亭のおはなし

堀切亭のおはなし

僕は巳年なので、執念深い方だと思ってます。だからもし、この後の人生で落語を続けられなくなっても、今の人間関係を続けられなくなっても、きっと死ぬまでしつこくしつこく、この日の事を思い出しては幸せな気分になってしまうのだ、きっと。

2.高座納め

高座納め

数年前から年間30席と言う目標を掲げてますが、こうやって記録する事で年々、増え続けているのが、ちょっと信じられないです。ひゃー。今年はネタ下ろし数はキープしつつ、敢えてネタ数を絞って1つ1つのレベルアップを測りたいと思います。

3.高座ログ

高座ログ

落語に比べて、無軌道に喋れるクイズコーナーの方が盛り上がってしまうワタクシ。演技する事に向いてない?と内心ちょっと落ち込んでしまってますが、利用者様が喜んでくれる顔が見れれば手段は何でも良いのです。

4.高座ログ

高座ログ

お誘い頂いた饅丸さんの「大安売り」も、初共演させて頂いたベイス亭きよしさんの「親子酒」も相当にレベル高くて刺激的な会でした。また今月もお誘い頂いたので楽しみです。

5.落語鑑賞覚書

落語鑑賞覚書

そう言えば、円菊一門会の覚書書き忘れてるわー(笑)正確に言えば、円菊一門会の後に活ハウスで洋服で踊ったり、そのあと浅草の貞千代で酔っ払ってグダグダの「熊の皮」をやったり、菊龍師匠の芝浜に感動したり、かっぽれ踊ったりをしてるので年越し直前まで地味に色々ありました。

貴方の好きな記事はありましたか?1月もよろしくお願いします。

高座ログ

我やが家寄席
於 我やが家

12月の振り返りは週明けにでも。我やが家寄席での高座初めは、ここんとこ毎年の恒例とさせて頂いてます。相模亭の皆様や現役大学生に混じりつつ、福来は「黄金の大黒」を演りました。正月気分が全く抜けずカミカミでしたが、おめでたい雰囲気を味わって頂けたようでほっとしました。

このネタが福の神を舞い込んだようで、打ち上げで急遽、来月の我やが家寄席にも連続出演させて頂くことに。なんとありがたや!がんばりまーす。