2019年9月の振り返り

9月は誕生月だったのでまた一つ、歳をとりました。これで42です。どう見ても厄そこそこです。
色んな人におめでとうと言っていただきありがとうございます。でも30代の頃の自分は10年後に誕生日におめでとうと言われる人間になれるとは思わなかったな、と、アンニュイな気分になるのは池田ロスのせい?ってな訳で9月の振り返りをば。

1.高座ログ

高座ログ

自分で言うのはあんまり恰好良くないんですが、久しぶりに見て下さった方に言われる「上手くなったね」の一言はやっぱり嬉しいもので。色んな人と笑いあえた幸せな二日間でした。

でも!勝てなかったなあ。
他の誰にも(プロアマ問わず)持ってなくて、僕だけが持っている経験や個性をもっと活かせるような作り込みをしよう。それには落語の世界は勿論、もっと色んな世界を貪欲に知ろう。そしてなるべくなら魅力的な自分になろう。そんな風に考えた大会でした。

2.高座ログ

高座ログ

デイケアでの落語会を始めて3年以上になりますが、ほんと、大勢の方に助けて貰ってます。いつか「聴いている利用者のおじいちゃんおばあちゃんがみんな僕より年下じゃねえか!」と思える日を夢見てぼちぼち続けたいと思います。

3.落語鑑賞覚書

落語鑑賞覚書

小辰さんも鯉八さんも好きな若手噺家さんの一人ではあるので、いっぺんに聴けたのが幸せだったなあ・・・。ただ、鯉八さんの方が先に真打になってしまうので、この会が続くかどうか不安・・・。
まだ行けるうちにチャンスを伺いたいと思います。

4.高座ログ

高座ログ

この時に初めてお会いした玉椿さんや、お客さんとして久しぶりにお会いした画扇さんに、池田でお声かけいただいたり。こういう広がり方が出来るのも自主興行でない会の楽しみです。
ミラクルライブ、また出演希望を出したいと思います。

5.落語鑑賞覚書

落語鑑賞覚書

既に色んな人のSNS等で紹介されてましたが、ぎん志師匠の御親戚にライトノベル作家の上遠野浩平さんがいらっしゃって後ろ幕が「ブギーポップは笑わない」なのです。この作品が始まった当時のワタクシは、まあどこに出しても恥ずかしいヲタクでしたので懐かしいやら照れくさいやらです。でも、その後のラノベ史を変えるくらいの衝撃的な作品だったんですよ。
僕は少なくとももう1日行く予定です。よろしければ会場でお会いしましょう。

貴方の好きな記事はありましたか?来月も宜しくお願い致します。