「次の仔鹿寄席」更新

次の仔鹿寄席

さて、第12回目となります仔鹿寄席の詳細を記載しました。今回、鹿鳴家加笑が仔鹿寄席では初めてのトリとなります。考えてみれば3年半程前、第1回目の仔鹿寄席では僕が初めてトリをやりました。あの時の緊張感と興奮は今でも心に残ってます。

もちろん、彼自身は仔鹿寄席の中では若手ですし、共演者の中に、もっとトリに相応しいキャリアや腕前の人はいらっしゃいます。が、今回、彼だけが唯一「自分がトリをやるならこのネタをやりたい」と明確なビジョンを僕に提示してくれました。それに応えられないなら、僕は仔鹿寄席を始めた意味がないと思いました。10月12日、どうか彼の初めての主任興行を見に来て下さいませ。

あ、プレイング席亭こと福来は初めて色物で出ます。事のついでにお楽しみにして下さいませ…(笑)