高座ログ

第2回 珍來

フリートーク どテ珍&福来
しっくすせんす どテ珍
熊の皮 福来
笠碁 どテ珍

仲入り

任侠流山動物園 すゞめ
権助選挙 どテ珍
鰻の幇間 福来

本日は、雨の中たくさんのご来場ありがとうございました。どテ珍さんとの第2回目の勉強会でした。ゲストに、福島から中家すゞめさんにお越しいただきました。

一席目、どテ珍さんの「しっくすせんす」、ものすごい勢いベーシックな八っつぁんとご隠居さんの会話から、じわじわと異世界に連れて行かれる感じが堪らない。これ、どテ珍さんサラッとやられてますが、けっこう難しい噺な気がする。

二席目、私の熊の皮、カミカミながらのスタート。意外にも自分の考えたくすぐりの幾つかに、古典のくすぐりと同じくらい笑って下さって嬉しくなりました。

仲入り前はどテ珍さんのネタ下ろしで笠碁、ネタ下ろしとは思えない安定感。先代馬生師ベースだそうですが、しっかりとご自身の雰囲気を乗せてらしてました。

仲入り後は今回のゲスト、すゞめさんの任侠流山動物園。なんとすゞめさんもネタ下ろしなのですが、それが驚くクオリティ。豚次、牛太郎、チャボ子の愛らしさは勿論、敵方のパン太郎親分と虎雄の迫力ある演技にグイグイ引き込まれてしまいました。お呼びして本当に良かったと思います。重ね重ね、ありがとうございます。

ヒザはどテ珍さんの3席目で権助選挙。よくこんな噺が思い浮かぶなあ。面白くてしかも、選挙に対する啓蒙落語的な要素もあり。

トリは私で鰻の幇間。今回、初めて古久堂、という亭号でしか出来ない、教室では教わってない噺をチャレンジしました。まあ、勉強会らしいでしょ。結果は、う〜ん。甘く見て30点くらい。粗の目立つ高座でした。アマチュア落語家さんには、毎月ネタ下ろしする方々もいるのに、非才な身が恥ずかしい。でも、恥をかいてでもやるのが勉強会の目的ですから、これも小さな進歩として捉えたいと思います。