落語鑑賞覚書

立川こはる独演会
於 古民家ギャラリーしあん

権助魚 こはる
三方一両損 こはる

仲入り

雨のベルサイユ こはる

(敬称略)

終わってみれば初めてづくしの会でした。こはるさんの高座を生で聴くのは初めて。つーか、立川流オンリーの会に行くのが初めて。この会場も初めて。雨のベルサイユも初めて。

なんと38.8℃からの病み上がりだったそうですが、まー熱ハイもあるのか超元気。巻き舌が強すぎて聴き取りにくいところも正直あったのですが、勢いで吹っ飛ばす感じ。特に三方一両損の啖呵がキレッキレでした。

雨のベルサイユの枕で鯖江の面白い話を聞いた。今度どっかで喋りたくなるね。笠の仕草がさまになってる。

終演後に懇親会もあったのだけど、流石にこはるさんは乾杯で帰るらしいし、全員知らないお客さんで人見知り発症しそうだし、今週は暴飲暴食でそろそろ肝臓が面白い事になりそうなため失礼させていただきました。