落語鑑賞覚書

野方寄席
野方区民ホール

黄金の大黒 つる子
出来心 たま平
天狗裁き たこ蔵

(途中退席・敬称略)

あ、書くのすっかり忘れてた。
日曜の午前中に中野区は野方区民ホールの林家若手一門会に伺いました。真打披露興行からこっち、たこ蔵師匠の噺を聴いてなかったのと、そういや暫くつる子さんの高座も見てないやー、と思い。つる子さんの黄金の大黒、時間配分的に冗談オチかな?と思ったら、サゲまでちゃんと纏めてて、流石プロの方は編集が上手いナァ。たま平さんは初めてちゃんと拝見しましたが、いかにも林家っぽい愛されキャラねー。こちらもまぬけ泥で終わるかと思ったら出来心まで。ちょっと強引な展開でしたが(笑)たこ蔵さんの天狗裁きは上方言葉で。相変わらずキャラが濃い。ネパールの天狗で口癖が「にゃー」ってなんやねん!大笑いしました。

残念ながらそれでも予定時刻を押しててここでタイムオーバーし、トリのぼたん師匠は見ずに途中退席致しました。また聴きたいねー。