高座ログ

私が通っている御徒町の落語教室「落語寺子屋」で講師をされております橘ノ圓満師匠が、新橋で定期的に開催されております独演会「寄席あすか亭」に、生徒・寺子屋福来として開口一番で出演させて頂きました。演目は「ざるや」でした。

今回が初のお試し企画でしたのですが、私自身、プロの噺家さんメインの会の前方で出演する事は初めてで、落語教室の発表会やアマチュアだけで興行する会とは全く意味合いが違うのでメタメタに緊張し怖くて怖くて直前まで完全に逃げ腰でしたし、当然、まあ高座もボロボロでしたが、節分にかけた縁起の良い演目が功を奏したのか席亭さんには喜んでいただけましたので、ありがたい事に今後も持ち回りで落語寺子屋の生徒が開口一番で出演させていただく事になりました。

次に私が回ってくるのはいつになるか分かりませんが、今度はもう少し前向きに落ち着いてやりたいと思います・・・。