2018年12月の振り返り

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。昨年12月は仕事もそうですが、プライベートも割と忙しく(見栄)殆ど日記が書けませんでした。すみません!なので、ベスト5というか5件しか書いてなかった記事を、反省を込めて振り返りをば。

1.募集!

募集!

米七師匠の幇間芸稽古場は今年は1/15が初回になります!生徒さんは引き続き募集してますので、もし、気になった方は是非見学だけでもお気軽にお越し下さいませ〜。

2.十代目

十代目

勿論、キャリアも違うし才能も違うけど、同い年が名人になってしまって言い訳の一つが完全に消えてしまった気がします。のんびりしてちゃ駄目だな。学ぶ事はたくさんあります。頑張ろう。

3.幇間腹

幇間腹

社会人落語の仲間と話をしていると、談志師匠が好き、談志師匠が嫌い、両方の方にお会いしますが、どちらも熱烈な思いを抱いてる方が多いです。きっと談志師匠はそれだけ、人の心を引っ掻き回せる個性があるのでしょう。

4.落語鑑賞覚書

落語鑑賞覚書

12月でほぼ唯一の定席寄席。初席に行かれた落語ファンも既に何名もいらっしゃいますが、ぜんぜん知り合いじゃない落語仲間が同じ会場にいるのをツイッターで見かけてニヤニヤ。今年はもっと行かなきゃね。

5.高座納め

高座納め

今年の高座始めは1/12の我やが家寄席です。もう一ヶ月以上、人前で落語をやってなく、すっかり感覚を忘れてしまいましたので、怖いような楽しみなような。たくさんのご来場を心よりお待ちしております!

貴方の好きな記事はありましたか?2019年も何卒よろしくお願い申し上げます。