幇間腹

「俺は幇間を蛇蝎の如く嫌っている。落語家が作り上げた幇間の方が好きなんだ」と言いながら、きっちり幇間芸を模倣を交えて解説してみせる家元。

「俺はこんな事やりに来たんじゃないんだ」という言葉とは裏腹に、ちょっと楽しそうですらある(笑)