2018年10月の振り返り

だんだんと年の瀬にさしかかってきましたね。夏はずーっと猛暑が続くと思ってましたが、今朝なんか寒いくらいで。ハロウィンもクリスマスも関係ない浅草オレンジ通りの地っ味~なイルミネーションを思いながら、10月の振り返りをば。

1.いよいよ明日です!

いよいよ明日です!

2.高座ログ

高座ログ

第九回仔鹿寄席についての記事ですね。何とかかんとか丸三年、続ける事が出来ました。
正直、未だに会場が定まらなかったりフラフラと試行錯誤を続けているポンコツ席亭ではございますが、お付き合いいただけるお客様、共演者の皆様のお蔭です。ありがとうございます。
第十回以降も、皆様がよりいっそう楽しくなるよう試行錯誤を続けますので引き続き何卒宜しくお願い致します。

3.落語鑑賞覚書

落語鑑賞覚書

久しぶりの渋谷らくごでございました。
開演時間が遅く行きやすいのが魅力なので、もう少し頻繁にチェックしたいと思います。そういやツイッター上で「渋谷らくごのブラック師匠はだいぶマイルドにやっている」という意見を目にしており、全開の時はどうなるのか気になるような、触れてはいけないような・・・。しっかし、こうして考えると漫画やラノベの異能者集団(幻影旅団とか十本刀とかGUNG-HO-GUNSとか)みたいだよなあ、立川流って。一人一人の個性強すぎ。

4.バイリンガル落語会

バイリンガル落語会

出演してないのに何故かランクイン。出囃子もそうですが、和太鼓って昔から憧れがあったのでやってて楽しいです。死ぬほど下手ですが・・・下手でも楽しい。
ちなみに今週末11/4(日)の落語寺子屋発表会でも、ほとんどの出囃子を三味線に合わせて叩きます。現在、トリの橘ノ圓満師匠の出囃子「大拍子」を猛練習中(自分の落語よりしくじれない緊張感・・・)、会場にお越しの皆様、上手く叩けたら太鼓の分も含めて大拍手(はくしゅ)でお迎え下さいませ。

5.高座ログ

高座ログ

ずいぶん前の事のように感じます、でこぼこの会。
打ち上げも盛り上がり、だいたい年1回くらいのペースで活動していこうという事になりました。とは言え、毎年秋だと代わり映えがしないので、その辺りはずれるかも知れませんが・・・。決まりましたらまた告知しますので、是非これからも、でこぼこなよったりをひとつ。

ランク外.僅差

僅差

ほんとはねー。ぶっちぎりで1位なんですが、こんなもの正直に先頭に持ってきて誰が楽しいんだ?という思いがあり、ランク外とさせて頂きました。じゃあこんな事書かなきゃいいじゃん、という意見もごもっともですが、これも本音だからね。
来年も多分、池田か千葉は受けます。

貴方の好きな記事はありましたか?来月も宜しくお願い致します。