高座ログ

多摩川デイケア

初天神 福姫
芋俵 河童
家見舞 福来
宗論 小鉄

こちらも今回で五回目。毎度有り難い限りです。今回、なんと利用者の方々が僕らのメクリを沢山書いてくださった。綺麗な字もあればヘンテコ(失礼)な字もあって、でも凄い手間がかがってまして、やはり、皆さまの娯楽であるべきはずの僕らが、未だ人生の先輩方に遊んでもらっている気がしてならないです。なかなか腕前がついてこれず恐縮ですが、これからも一生懸命頑張りたいと思います。

今年の散財

今日は湯島天神で落語協会のファン感謝デー、謝楽祭でした。

去年も午前中で引き揚げましたが、今年も午後は多摩川デイケア落語会があったので長く滞在出来ず、従ってそうそう金を遣う事はなかろうと…思っていた時期もありました(遠い目)

まずは、福扇を買う列に並んでる時に買った、震災復興富籤。売り上げは全て被災地に募金されるそうです。何やら当たりそうな番号が書いてますが、実はこれは柄。籤の下に本当の番号が書いてあります。午後、結果発表があった筈ですが、立ち会えなかったので当たったかどうかは未確認。

今年の福扇は小三治師匠の筆によるものでした。福引で池袋演芸場の招待券をゲット。

菊太楼師匠が珍しく(笑)ブースで胡散臭い道具屋を開いてましたので、志ん生師匠からの手紙(写真葉書3枚+千社札シールのセット。そのうち写真1枚は、自宅の宛先を書くと、志ん生師匠宅の住所が書いた判子がついた葉書として届くと言うもの)、と、志ん生師匠の娘さんが書いた本(古本)を。オマケに志ん駒師匠と右朝師匠の手拭いを付けて下さった。

買わなかったけど、お弟子さんの菊一くんが動かなくなった古い腕時計を仕切りに勧めてきた。「この腕時計、動いてた時も、、、あったんでございます。ほら針も全部揃ってます」バカヤロ(笑)

先日、顔見知りになった小駒くんが出囃子リクエストコーナーで太鼓を叩いてるという事でした(暗くて分かりにくいですが、写真の左奥にいます)ので、それを見に行ったついでにお手製のソーイングセットを。とても可愛らしい上に実用的!

でた…正直これはやり過ぎた。去年も揃いの浴衣の反物を買ったのに、今年も…まあ、浴衣は比較的着る機会が増えてきたのと、何故か去年の半額以下の値段だったんで、つい。でも、去年は白地でしたが今年は紺地!全然違う!

以上。あはは。でも、意外に本気で使い途のないものは買ってなかったりする。

最後に、菊龍師匠のところで冷たいトコロテンを食べて、デイケアに向かいました。