圓朝忌

お伺いするのは3回目。

前半は基本、法要なので毎年、読経の眠気と足の痺れに耐えながら、お焼香で熱い方に手を突っ込んで意識を取り戻してます。でも、僕は親戚縁者に縁遠いのでこういう事する事自体、まだ新鮮なんですよね。

法要が終わったら奉納落語。今年は金原亭馬生師匠で「安兵衛狐」でした。ほのぼのした感じで笑わせていただきました、が、今年は噺家さんの方もツボに入ったみたいで大笑いしてました。日頃、笑わせるのに長けてる人は、笑うのも華やかな気がします。

最後に外でお焚き上げを。流石に御堂の中で写真を撮る勇気はないですが、ここでは図々しくも何枚か撮らさせていただきました。

ミーハー写真館、いってみよ〜。

カメラを止めるな!

もー!昨日の感動を返してくれよ!

普段なら、映画の事を書くときは予告編の動画を貼り付けるのですが、この作品についてはそれすらしたくない。したくないくらいに前情報なしで行っていただきたい!

やられた!思ってたのと違う興奮と感動!思ってたのとは全然違うんだ!なんてこった!

万引き家族

近所の映画館では今日までだったので見に行きました。

すっかり忘れてた。夏の雨の埃っぽい匂い。下の歯が抜けたら屋根の上に投げる習慣。雪だるまの作り方。

安藤サクラの「(子供には母親が必要なんです、と言う台詞に対して)母親がそう思いたいだけだろ!」と言う叫びが胸に刺さる。血の繋がりが何を助けてくれるんだろう。

「そのほかの出演情報」更新

そのほかの出演情報

‪縁は異なもの味なもの、つまづく石も縁の端くれなんて言いますが、それにしても奇妙な縁があったもので。でこぼこな社会人落語家よったりが「でこぼこの会」を開催する事になりました。日付は10/14(日)、場所は、このブログでも何度か紹介させていただきました秋葉原の小料理屋やきもちを使わせて頂ける事に。15時開演です。

考えてみりゃ、デイケアと仔鹿寄席以外で会を仕切るのは随分と久しぶりになりました。しかも、まさかずっと座ってみたかったやきもちさんの高座になるとは。

限定35席です。皆さまのご来場を、心よりお待ち申し上げます。‬

高座ログ

日英バイリンガル落語会

久しぶりにバイリンガル落語会に出演。私は日本語で「粗忽の釘」をやりました。何とか笑ってもらったものの、出来は…自分としてはいまいち。でも、やってて楽しい噺なのでまた色んなところ変えながらまたチャレンジしたいです。

チャレンジと言えば、今日は下座さんがいらっしゃったので生出囃子でした…事を当日忘れて大慌てで太鼓を浚う。今日は「一番太鼓」「二番太鼓(締)」「仲入り(締)」、出囃子は「こんにちは赤ちゃん」「お江戸日本橋」「金比羅船船」「岸の柳」「鯉」「デビクロ」の太鼓をやらせていただきました。

打ち上げは勿論、日英混合で。だいぶ、英語落語教室の生徒さんの名前も覚え楽しい時間でした。今後とも、お会いしたら仲良くして下さいませ。

2018年7月の振り返り

猛暑が続いておりますが、体調を崩しておりませんでしょうか。僕は今のところ平気ですが、それでも日中はそれなりに消耗しているようでウチに帰ったら直ぐ眠気が来てしまい、稽古に身が入りません。という伏線を張りながら7月の振り返りをば。

1.「次の仔鹿寄席」ページ削除

「次の仔鹿寄席」ページ削除

2.静かに盛り上がってますが

静かに盛り上がってますが

3.高座ログ

高座ログ

もー、この辺は同じ話題なのでまとめますね。

本当にお騒がせしました。色んな人にご心配をかけてしまいましたが、会自体は荒天にも関わらず多くのお客様にお越しいただき開催する事ができました。改めてありがとうございます。
何とかこのご恩に報いる為に何が出来るかと言うと、僕には会を続ける事しか出来ないし、また、より良い高座になるよう稽古してくしかないんだろうな、と殊勝な事を考えておりますが、根が不器用ですので過度な期待は禁物です(笑)
日々精進いたします。

4.かっぽれ

かっぽれ

繰り返し通し稽古をして思ったのですが、僕、始めた頃より体力ついたなあ。体型は変わらないけど。

5.落語鑑賞覚書

落語鑑賞覚書

扇遊師匠ラブの回ですね。また高座を拝見したいです。

貴方の好きな記事はありましたか?8月も宜しくお願い致します。