圓朝忌

お伺いするのは3回目。

前半は基本、法要なので毎年、読経の眠気と足の痺れに耐えながら、お焼香で熱い方に手を突っ込んで意識を取り戻してます。でも、僕は親戚縁者に縁遠いのでこういう事する事自体、まだ新鮮なんですよね。

法要が終わったら奉納落語。今年は金原亭馬生師匠で「安兵衛狐」でした。ほのぼのした感じで笑わせていただきました、が、今年は噺家さんの方もツボに入ったみたいで大笑いしてました。日頃、笑わせるのに長けてる人は、笑うのも華やかな気がします。

最後に外でお焚き上げを。流石に御堂の中で写真を撮る勇気はないですが、ここでは図々しくも何枚か撮らさせていただきました。

ミーハー写真館、いってみよ〜。