クラス替え

そう言えば書くのを忘れてましたが、今期で金原亭龍馬師匠クラスを卒業し、来期より桂文雀師匠のクラスになります。龍馬師匠からは「家見舞」を教わりました。龍馬師匠、クラスの皆様、短い間でしたが有難うございました。文雀師匠クラスの皆様、出戻り福来をいぢめないでね?(笑)

よく、同じキャナリー生徒さんから「師匠が頻繁に変わって大変だね」と、言われるのですが、同じ噺を違う師匠に教わるのなら兎も角、僕自身はそんなに気にならなくなりました。細かい作法に違いはあれど、「どうやったらお客様に対してこの噺の面白さを伝えられるか」大事な事はそんなに違いはないような気がします。僕は特に、それが下手で通ってるんですし、なんと言っても稽古時間の9割は自主練ですしね。それより移った先で他の生徒さんと仲良くやってけるか、の方が深刻。ま、その深刻さも仔鹿寄席のお陰でだいぶ薄れてますけどねー。出戻りですしおすし。