高座ログ

足立区内の、とある支援団体からの依頼で落語をやってきました。

私の演目は「熊の皮」。開口一番だったせいか、マクラがとっ散らかり大反省。でも、本編はようやく無我夢中でなくなり、言い間違いに対して冷静に対処出来た。やれやれ。

笑って貰ったのは、とても有難かったのですが、仕事休んで落語やるのは思った以上に自分も周りも負担が大きい事を知る。なので、やっぱ平日に落語するのは定年後の楽しみにしよう。