落語鑑賞覚書

住吉亭
於 ティアラこうとう小ホール

正太郎 そば清
正朝 蛙茶番

お仲入り

正朝 首提灯

(敬称略)

朝はまず、浅草パラダイス落語会に伺う。デイケアでお世話になってるきさ馬さんや、厄年の会でお世話になってる亀鶴さんの応援をしたい、ってのが動機でしたが、お二人がお客様に超愛されてたのは勿論、まだまだお会いしてなかった面白い社会人落語の方が沢山(特に動物園をされてる方と、あたま山をされてる方が素敵でした)出演されてました。もう少し見たい気もしましたが、大変に混み合ってましたので長居はご遠慮させていただき一部で退散。

一旦ウチに帰った後、正朝師匠の独演会に。以前、某職場の近くのうどん屋さんでの会でチラシをいただき、ずっと気になってましたがなかなか予定が合わず。2席とも好きな噺で、寄席より遥かに間近の席で楽しませていただきました。特に蛙茶番は最高。建具屋の半ちゃんの粗暴ギリギリの荒くれ感からのミー坊デレデレぶりに見てるこっちもメロンメロン。ちくしょー、バカ半可愛いぜ!江戸時代にもツンデレっているのだなあ(ちょっと違…いや全然違う?)