2018年5月の振り返り

ここ数年は、時間の経つのは早いもので・・・と、言っているのですが今年は変ですな。
4月~5月と真夏のような気温の日々が続いたせいか、既に夏休みまだかよ!気分になってます。
そんなだらけ気分で今月の振り返りをば。

1.後ろに柱 前に酒 左右に女 懐に金

後ろに柱 前に酒 左右に女 懐に金

4月の記事ですが、ほぼ月末だったのと、ぶっちぎりで反響が大きいかったので載せました。
俺ニヤニヤしてますね。めっさニヤニヤしてますね。キモいですねー。
普段はキャバクラ等々に熱を上げているオッサンを心の中でそっと冷笑しているのですが、美人に囲まれると自分がどうなるか分かった(笑)これからはオッサンを余り笑わないようにしよう。

2.高座ログ

高座ログ

まー、本当にやるとは当人も思ってませんでした。ありがとうございます。別に人とやるのが嫌いではない(てか嫌いなら席亭やりません)のですが、完全に自分が1時間、お客さんと向き合わないといけない時間って想像以上にプレッシャーがあり苦しく、でも楽しい貴重な体験でした。
せっかく落語以外も色々な事を学んでますし、こういう会でも楽しんでいただけるよう続けてみます。

3.初期衝動

初期衝動

ネタ選びは未だに悩みますが、右往左往した今は寄席に頻繁にかかる直球なものをやりたいです。
ほんとよ、今度こそほんとよ(笑)

4.【キャナリー生徒さん向け】仔鹿寄席、少し変わります。

【キャナリー生徒さん向け】仔鹿寄席、少し変わります。

ベテラン、初心者に関わらずキャナリーの生徒さんなら誰でも、自分達の力で開催できる寄席を作る。
ってのが仔鹿寄席を立ち上げた当時の最大の目標でした。
始めた当初は5年くらいかかると思ってましたが、ありがたい事に3年でなんとか達成できそうな状況です。

自分の中では、これからの3年間のうちに次の席亭を決めて、その方に丸ごと引き継ぐのが新たな目標だと思ってます。自分が残るかどうかは決めてませんが(まあ、いると言いたくなるし・・・)。
勝手かも知れませんが、やり方が決まれば、誰がやってもそうは変わらないし、代替わりを経験して漸く、仔鹿寄席は一過性の会ではなくなるんじゃないかな。
ただ、こんな道楽を背負ってくれる奇特な人がいるか・・・
まあ、まだどうなるかわからない、先の話です。

5.良いお旦とは

良いお旦とは

ある芸人さんに「良いお旦ってなんですかね?」とお訊ねしましたら
「常に手元に祝儀袋を用意している人」という回答でした。
言い得て妙ですね。

貴方の好きな記事はありましたか?来月も何卒宜しくお願い致します。