落語鑑賞覚書

鈴本演芸場 夜席

(途中入場)

ストレート松浦 ジャグリング
小ゑん ミステリーな午後
三三 五目講釈

お仲入り

ホンキートンク 漫才
菊志ん 蛙茶番
正楽 紙切り
菊太楼 火焔太鼓

(敬称略)

三三師匠された噺、初めて聴きました。若旦那が出て来る(湯屋番かな?)→若旦那にやりたい仕事がある(船徳かな?)→講釈師になりたい(えっ?なにこの噺)と言う驚き。

トリの菊太楼師匠は火焔太鼓。自分の引きの強さに心の中でガッツポーズ。毎回、師匠はこの噺のマクラで「アイスクリームとホットドッグの大◯堂」の売り声の事を話されまして。でも毎回、お客さんが全く反応しなく(私の場合、職場から良く聴こえるので馴染みがあるのですけど)、それがまた可笑しいのですが、最近は師匠の近所にも来なくなったそう。

嗚呼、諸行無常。