東京砂漠

「東京の人は冷たい」なんて子供の頃、何かの本で読んだ事がある。当時、茨城在住だった自分は成る程そんなものなのかと考えてました。それから大人になり、20年弱暮らして思う事は、その言葉は正確ではなく

「東京に住む地方出身者は、新米の他の地方出身者に冷たい」

って事だと思う。それくらいに東京ローカルの方々の人間関係は、飛び込んでみると良くも悪くも濃厚だ。上方の方々の敷居の低さともまた違う濃厚さではあるけれど。確かに基本的に口は悪いし、だから皮肉っぽいし、人によっては距離を置く人はいますが、突き放すような、刺すような「冷たさ」を感じるのは東京ローカルの方々より圧倒的多数の、同じ(地元は同じじゃないけど)都内在住在勤年数の少ない地方出身者だと思う。

※個人的な感想です。

そんな事を思う地方出身者でした。レッツ東京カモーンヌ♪

追記

別に地方出身者を安易にディスってる訳でななく、お互いにアウェイの状況(しかも、お互いにホームが違う)で仲間意識を持つのは難しいよな、というだけの話。