落語鑑賞覚書

いい声芸人の会〜お仲入り王決定戦
於 池袋演芸場

歌実 グルメ
かゑる ハンカチ

仲入り

馬久 高砂や
つる子 動物園

(敬称略)

福袋演芸場に伺うのは初めてですが、今回より番頭さんが変わったらしく、先ずは前説がありました。

(前説中は写真撮影オッケーとのこと)

右側2人が新番頭のかゑるさんと辰乃助さん、ハッピも今回、初導入だそうで、デザインは右楽師匠とのこと。福袋モチーフを落とし込んだ実にカッコいいものでした。流石!

で、会の主旨ですが、プレゼンター馬久さんの発案で、良い声と評判の噺家さんを集めて、ただ集めても仕方ないので、良い声が一番光るお仲入り(休憩)の掛け声「おな〜か〜い〜り〜」の良さを競い合おうと言う、うん、説明してる僕もよく分かってないからね(笑)そう言う会です。

なので、一席やってお仲入り、一席やってお仲入り、トリが終わってもお仲入りと言う、とても楽しい会でした。ちなみにお仲入り王をその場で決める訳ではなく、後でツイッター等々で感想と一緒に誰の「お仲入り」が良かったか書いてもらうと言う、まあ、まあ、なんてユルい。

で、僕は誰に投票するかと言うと、恐らく、プレゼンターでもあり、「高砂や」でも低音の良い声を見事に披露した馬久さん…は、まあ、僕が投票しなくても第一人気だと思うので、ここは敢えての新番頭かゑるさんを推しておきたい。