高座ログ

福島で活動されてる中家すゞめさんのお誘いで、AOZ寄席に出演して参りました。お客さんは50名くらいで満員御礼の中、「のめる」「からぬけ」の二席と、二席目の後、とちょっとした余興を。どれも温かく迎えて下さって、返ってこちらが楽しませて頂き嬉しいような恐縮なような。席亭すゞめさん、共演して下さった小道さん、鯉志さん、がめらさん、きくりんさん、そしてご来場のお客様、ありがとうございました!

んでね、

前の記事でも書いたけど、「のめる」はネタ下ろしと2回目の両方とも蹴られてしまい、もー、悩みました。分かりにくいところの表現をなるべく自然に説明してみたり、余分そうな台詞を縮めて、その分、ペースをゆっくりにしたり、でも、そういう過程も楽しいね。今月はあと二席、がんばろー。