ウンが付くと申します。

やられた…。

私、通勤するのに蔵前駅から厩橋を渡って墨田区に行くのですが、橋に入ってすぐのところで、鳩のフンが当たりまして。

しかも、ポタ、とか言う可愛らしいものではなく、流石は平和の象徴、普段から良いもん食ってんすかね、ボタボタボタ!と大量のブツを、頭のてっぺんから。くそー(フンだけに←基本を大事に)

不幸中の幸い、コートを着てたのでスーツには付きませんでしたが、それだって頭もコートもベッタベタ。もう、泣きそうになりながら持っていたタオルで頭とコートをあらかた拭いて、とりあえず会社に向かおうと思って厩橋を渡りきると、あるんだなァそこに、クリーニング屋が。

店に入るとクリーニング屋の親父、こっち見て満面の笑みになりやがった。み、見てたのっ!?あの親父、普段から鳩に餌やってんじゃねぇだろうな…。コートにライナーにベルトにシミ抜きまで付けて、締めて二千円の出費。あの野郎、お金を渡す時ニヤニヤしながら「ありがとうございます♪」なんて言ってきやがる。なもんだから俺は思わず「礼なら鳩に言ってくれ!」と返してしまったら「そうですね♪」とクリーニング屋の親父。オーケーオーケー、それなら戦争だ!!(荒ぶる鷹のポーズ)いや、そこまでは言ってないけどね…まったく、ウンが付いたのはクリーニング屋の親父じゃねぇか!!!

心が折れたので会社を午前半休にして銭湯行ってきます(遠のく意識)