怒涛の二日間

いやもう結構ヘロヘロです。

土曜日、朝イチに圓満師匠のお宅に伺って、寄席太鼓の初稽古。今のところは個人レッスン状態。まずはバチの持ち方から音を鳴らしてみるところまで。手首の硬さ、特に左手が大きな課題。

午後は寺子屋で落語稽古。「のめる」発表会までラスト二回。太鼓も落語も間の悪さが課題。間は、ずっと苦戦してるけど、これを突破できれば、お客様にとって聴きやすい人になる、と思う。練習あるのみ。

夕方は武蔵小杉でZUMBA 寄席。久しぶりに大福さん、笑治さんにお会いする。僕は「ざるや」をやらせていただく。ありがとうございました。ただ、ほんとは、寄席の後、一緒にZUMBA を踊る予定だったが、前日から膝が鈍痛だったので大事をとって無理せず帰宅。膝は怖い。

明けて日曜日、朝から北千住でキャナリーの落語稽古。今日から新しい稽古場、新しいクラス(龍馬師匠クラスに編入しました)となる。演目はまだ内緒だけど、こちらも初稽古。半分くらいまで覚えたところを見ていただく。正午前に終わり、それから仲良くランチ。昼酒は効く(笑)

午後は新橋に行って圓満師匠の会に伺う。演目は「二番煎じ」「もう半分」の二席。終わったら打ち上げに混ぜていただき、師匠や諸先輩方の貴重なお話をお聞きしながら、またも呑む。

そして今、ヘロヘロで帰宅。

あー!楽しかった(笑)