高座ログ

かえで 無精床
福来 からぬけ
たらこ 長短

僕と入れ違いに落語寺子屋を卒業された、かえでさんの紹介で出演させていただきました。

場所は天下の遊び場、吉原のど真ん中にある女性が自立支援する為の施設で、外観からして建物が非常に古く時代がついており、施設内に入ってから明烏の若旦那よろしく、まさかここは、まさかここは…とモヤモヤしながら職員の方にお聞きすると、やっぱり昔、連れ込み宿(上方だと盆屋、今で言うラブホテル)として使われてた建物をほぼそのまま再利用されてるそうです。文化遺産!

なので、会の後にあちこち見学させてもらったのですが、

竹で出来た飾り窓とか
お客さん同士が鉢合わせないよう工夫された二つの階段とか
個室の絶妙な広さとか

そこで行われたであろう男女のアレコレを容易く想像させる程に非常に生々しく、実に艶っぽい結構な会場でございました。

共演者の方々は勿論、私もお客さんにも笑っていただき一安心。自分で言うのも何ですが、からぬけには何度も助けられるナァ。