落語鑑賞覚書

落語 にほん晴れ
於 稲荷町うららか亭

一左 荒茶
さん若 干物箱

仲入り

さん若 権助芝居
一左 黄金餅

(敬称略)

外は大雨ですがタイトルは「にほん晴れ」出演者のお二人とも先週末の台風にはずいぶんと苦労されてたよう。

「荒茶」は「本膳」の亜流のような噺でした。一左さんは顔付きが濃いから、武士のような厳しい表情が似合うなぁ…。いろーんな物体が混ざった茶を一気飲みする所は、ちょっと悲鳴をあげそうになりました(笑)

さん若さんの「権助芝居」。この演目は生で拝見するのは初めて。音源では昔「一分茶番」で聴いた事はありますが、前半で終わるパターンもあるのですね。去年、歌舞伎の七段目を聴いたので、提灯ブラのドイヒーさがより一層際立ちました(笑)