2017年9月の振り返り

今年も3/4が終わりまして、そろそろ冬の噺を引っ張りださなきゃ、と思いながらも9月の振り返り。

1.円生と志ん生

今月の、つーか今年トップクラスの反響ですねえ。お二人の師匠が好きな方は、益々惚れる事間違いなしの名演でございました。

2.出囃子について

こちらも、良い意味での反響で、載せた方としては嬉しい限りです。色んな人と共演してると稀に「出囃子なんて何でもいいよ」なんて気取る方もいらっしゃいますが、何でも良くはないのです。きっと。

3.亭号

ずーっと自分の中で合わなかった帳尻が、これで漸く合った気がします。にしても、この亭号での初主演、いつにしようかな。早くメクリ書かなきゃっと(キャット)。

4.杉並江戸落語研究会

二回程、稽古会とその打ち上げに参加させていただきました。まだ不慣れな事もあり、戸惑う事もあるとは思いますが、徐々に学んでいきたいと思います。

5.「そのほかの出演情報」更新

捨てる神あれば拾う神あり。こんなんでも出演させて下さる方々に、せめて呼んでよかったと思っていただけるよう、これからも励みたいと思います。

次点 【お詫びと訂正】

こちらも載せさせてください。ここでは言い訳をしませんが、なるべく沢山の方に届いて欲しいです。

貴方の好きな記事はありましたか。10月も何卒よろしくお願いいたします。