ミリオンダラーベイビー

生まれつき不幸な人が、自らの努力で栄光を掴み、でも結果、不慮の事故から、もっと不幸な結末で終わる。なんにもなくなって、でも、そこには人としての尊厳と愛だけが残った。そんな映画でした。

終盤30分はずーっと泣き尽くし、今は涙も枯れ果てて放心状態。