今年の散財

落語協会のファン感謝デー、謝楽祭に行って参りました。

去年は諸事情で行けなかったのですが、一昨年と比べて涼しかったのは有難かったです。でも、その分すんごい人数でした。一之輔師匠のサインの列なんて、某TDLのアトラクションを見るかのようでしたよ。

で、テンション上がってだいぶ散財しましたので、その内訳をば!

その1、いきなり大物!落語協会、揃いの浴衣、の反物!何年か前に使われた木久扇師匠の描いた妖怪絵が総柄になったポップな奴。今年のうちに仕立てて、来年の初夏から着たいと思います!

その2、志ん輔師匠プロデュースの手拭い!昔の根多帳を手拭いのデザインに落とし込んだ代物!小池屋の仁吾くんが大汗かいて売り子をしてたので、その心意気を買った!

その3、伯楽師匠プロデュース、孝行糖!中身はうるの小米に寒晒し、ではなく、サンゴ塩飴というもの。熱中症対策になりそうなところも親孝行って事ですね!商売上手!

その4、忘れてならない、福扇!今年の柄はたい平師匠のイラストでした!楽しそう!福引は一昨年は末廣亭の無料券だったのですが、今年は、、、馬るこ師匠のミニ色紙でした。せっかくなので?このあと、馬るこ師匠の店に伺って獺祭をキュッと飲み干しました(笑)

最後!正朝師匠のお店で買ったサイン色紙!ほんとは無地の色紙に謝楽祭と書かれた千社札シールの販売で、これを持って好きな師匠のサインをもらって下さいね!と言う商品なのですが、僕は正朝師匠のサインが欲しいんですっ!と、その場でお願いしちゃいました。いい人だ!

我ながら、謝楽祭をコミケか何かと心得てやがる福来の散財でございました!あーっはっはっは!