アナザーストーリーズ

ウチではBSが観れないので、ようやく観ました。

落語ファン初心者として、僕が付け焼き刃的につべこべ言うのは控えますが、内容の素晴らしさは置いといて、あ、いいな、と、思ったのが2つ。

サウナの中で正蔵師匠(当時のこぶ平師匠)に芸論を残していったこと。あと、最後の、これも正蔵師匠とのインタビューの写真で、ちゃんと、お爺ちゃんになっていた事。

当たり前の話ですが、若くして、とは言え享年63歳だし、それなりの御歳だと知識では分かっていても、リアルタイムで観なかった身としては、目にするのはいつも40〜50代の写真や映像ばかり。まるで不老不死(いや、不死ではないけど)のまま、亡くなったかのように勝手に思ってましたから、新鮮?と言うか、何だかちょっと、ほっとしました。

残念、つーか、えぇ…と思ったのが1つ。

いくらそれっぽいからって、昔の鈴本演芸場の外観の映像を出したあと、今の新宿末廣亭の映像を、さも、中はこうです、風に安直に使わないでおくれよう。結構違うと思うぞ、たぶん。