落語鑑賞覚書

新宿末廣亭 夜席

鯉斗 片棒
小天華 奇術
笑好 漫談
歌蔵 時そば
東 京丸 京平 漫才
談幸 家見舞
今輔 飽食の城
ぴろき ウクレレ漫談
紅 笹野名槍伝より「海賊退治」
遊三 親子酒

仲入り

チャーリーカンパニー コント
松之丞 天保水滸伝より「鹿島の棒祭り」
柳之助 青菜
翁家 喜楽 喜乃 太神楽
松鯉 四谷怪談より「お岩誕生」

(敬称略)

先日の発表会にいらしたお客様のご紹介で、蒲田の近くのデイケアにて新しく落語会を企画する事に。今日の昼間に職員の方と打ち合わせして来ました。南柏ともども、良い会に出来るよう頑張りたいと思います。

で、機会を逃さず頑張ったご褒美に新宿末廣亭に。嘘でーす。そろそろ夏だし、怪談聴きたいよね!出来れば講談で!てのが本音です。人の入りは、まあ日曜夜だけに6割くらい。でも、外は熱帯夜、エアコンの効いた館内で、桟敷で足伸ばしてのほほんと見るのは最高です。

チャーリーカンパニーさんはコント。漫才の中でコントをするのは良くありますが、ちゃんと衣装もセットも揃えたコントを見るのは、実は結構珍しいかも。

松之丞さんは相変わらずプロレスめいたビッグマウスぶりが最高。いや、実際に滅茶滅茶沸かせてるからビッグマウスではないのだけど、挑発芸と言いますか、若いなー!って感じ。

で、トリの松鯉先生は、松之丞さんがチンピラに見えるくらい、完全にゴッドファーザーの風格。殺しのシーンでも必要以上に声を荒げない、エロい感じにネットリとした大人の悪。あと、寄席の怪談の何が楽しいって、やっぱクライマックスの薄ドロ!ブラックアウト!下からの青い発光!行け幽太!末廣亭の左右の通路が、今の君とっては花道だ!客席キャアキャア!パッと照明が付いて

「げに恐ろしき、執念かな〜!」

のカタルシスたるや!

今更こんなの子供騙しだと思う人、一回行って頂きたい。分かっていても想像以上に楽しめまっせ!10日まで毎日怪談かかってます、ゼヒ!