某大会のこと

なんとなく断片的に情報が入ってきてモヤモヤするのでちょっと吐き出す。吐き出して早く忘れる。

主催者は自分のやりたかったルールで大会をやって、そのルールに賛同した(完全に、ではなくてもメリットが上回った)人が参加して、賛同しなかった人は参加しなかった。それでいいじゃねぇか。それが全てだと思う。

大会は皆んなのものではなく、その場を作った主催者のもの。王様は主催者。でも、結果に責任を持つのも主催者。不満がある部外者は自力でお金集めて、人を集めて、その人自身の望みどおりの大会を主催したらいい。それで沢山、参加者が集まったら初めて「どうだ。俺の大会の方が盛り上がったろう」と言ってやれば良いんだ。それが一番、フェアなやり方じゃないかな。

昔、傲慢だった自分は、そこがわからなかった。たとえ部外者だって、世間一般的に、大勢が正しいと思う意見なら人の思いは変えられると思ってた。実に傲慢だね。

そんな事より僕は、どうやったら下手くそを抜け出して今年こそ、千葉国際の事前審査を通すかの方が深刻な問題です…。ほーんと、人様のイデオロギーなんて自分に害がなきゃどうでもいいっす。なので、忘れた!