輝け!子供心に「大人っぽい…」と思ったアニソンBEST3

最近、ちょっとブログの内容が真面目すぎてイカンのではないかと思います。まあ、最近は面白そうなネタはサクッとFacebookに書いたりしてるのが原因なのですが、これは怠慢ではないか。このブログは(仔鹿寄席の告知以外)まるで役に立たない事が値打ちではなかったのか!

て事でタイトルの通り、子供の頃、僕が(丸坊主で鼻を垂らしながら)大人っぽい!すげえ!と思ったアニソンを三つ、なんの前触れもなく挙げたいと思う。役立つ情報は何もないよ!

第3位!Gu-Guガンモ OP「ガンモ・ドキッ!」

言わずと知れた変なニワトリ、ガンモと半平太君の心の交流?を描いたコメディアニメ。原作者はギャラリーフェイクで有名ですね。前半の曲調は意外に普通のアニソンしてて可愛らしいのですが、中盤で変調してくる辺りから怪しくなり

ah 見つめ合い キラキラと 嫌われる
涙に濡れて 泣いてるうちに
蛙になりそうな lonely night

どうですか!(なにが?)泣いてるうちに蛙になりそう、なんてちょっと詩的じゃありません?よし、誰の共感も得てないな!次!

 

第2位!ハイスクール!奇面組 ED「のっとおんりぃ★ばっとおるそう」

いやいやいや、諸兄の言いたい事は充分、分かる。うしろゆびさされ組で大人っぽい曲っつーたら「バナナの涙」とか「象さんのすきゃんてぃ」とかそう言う事を言いたいのだろうこの助平め!タイトルを良く見て欲しい。子供の頃に、大人っぽいと思ったアニソンなのである。子供の頃、上の2曲は大人っぽいかどうかすら理解出来ていないのである。じゃあ、なんでこの曲か?それは、この歌詞を見て欲しい。

のっとおんりぃ★ばっとおるそう
あなただけでなく 彼もまた

僕は、これで英文法を覚えたのだ!しかも、なんか浮気な女子を感じる歌詞!ドキドキだ!よしよし!あくまで共感を得ないな!次!

 

第1位!ホワッツマイケル ED「失恋ブギ」

どどーん!猫好きの猫好きによる、あんまり可愛くない(※個人の感想です)猫アニメのエンディングが堂々の第1位ですよ!このアニソンは曲調、歌詞、映像全てが大人っぽいのですが、まあ、強いて挙げるならやっぱりここ

あの子もこの子も いいとこあるけど
恋人には出来ない
ごめんさせてね 心苦しい
失恋ブキウギ 一人でブギウギ
泣いたつもりでうっふっふ

こんなのを聴いて、子供心になんて酷い女子が世の中にいるんだ!と思ったよ。軽いトラウマだよ!泣いたつもりでうっふっふですよ!なんて嫌な女だ!と、思ったのが小学生の頃。やがて福来少年は成長するにつれて、「泣いたつもりでうっふっふ」は女子の標準装備だという事を知るのだが、それはまた別の話。ちなみに歌ってるのは山瀬まみさんです。それが一番衝撃的だったり。ぎゃふん。

醤油を三升飲んで死んだ人

釣りの噺のマクラに「馬鹿の番付」ってのが出てきますが、明治の初めに実際に「馬鹿の番付」を作った人がいたそうで画像が残っておりました。とはいえ、落語に出てくる程バカバカしいものではなく日本が開国して、やれ舶来品だよ文明開化だよと持て囃された時期に

米穀を食わずしてパンを好む日本の人 とか

やたらに髭を伸ばして開花だと思ふて居る人 とか

何でもかんでも西洋文化を是としている民衆への警告として書いた、まあ、ある意味すンごい真面目なもの。

自分もそういうところがありますが、日本人って凄くミーハーで良いと思った新しいものを受け入れるのも早いですが、逆に古くなった価値観に手のひら返しするのも早い早い。

でもチョットマッテチョットマッテオニイサン。
それあっさり、捨てて大丈夫?

僕はナショナリストではないですが、こんな風に「とりあえず西洋万歳!」の風潮のなか、こいつら馬鹿だと断ずる圧倒的少数の捻くれ者の勇気のしるしは、マイノリティ好きな僕にとっちゃたまらなく愛おしい気持ちにさせるンですがネ。

アウトレイジ ビヨンド

いや、前作と比べたらよりいっそうエンタメしてて面白かった!まあ、そのぶんゴア描写、エロ描写は減ってますが、別にそっちが目的ではないので結果オーライ。

加瀬亮が前作がクールガイだったが嘘のように小物になってしまったのがちょっと残念…。その代わり、前半ちょっとしか出てませんが、ネジネジこと中尾彬の存在感がすごかったなあ。バラエティ番組でダウンタウンと絡んでるとこしか観たことなかったので、そのギャップも込みで楽しかったです。

最新作は10月公開。こっちは映画館で楽しみたいと思います。

「そのほかの出演情報」更新

そのほかの出演情報

6/25の穴川コミュニティセンターでの落語会の詳細が決まりましたので、そのほかの出演情報に掲載しました。李桜さん、皆様、よろしくお願い致します。

と、先の話ですが来年1月にまた「我やが家寄席」に出演させていただく事になりましたので、そちらも追記させていただきました。昔から「来年の事を言えば鬼が笑う」なんて申しますが、こんな簡単な事で鬼さんが笑って下さるってぇなら、躊躇なく書きますよ?あたしゃ。

アウトレイジ

ああああああ連休明けの仕事やだよう。しかもいきなり月曜から5連勤とか心が折れまくるよう。

と、現実逃避を探した挙句の果てが、「そうだ!月曜なんて関係ねぇ!アウトロー気分を味わおう」となり、まあ、最新作も発表されましたしー、北野映画は苦手だけど、これ結構評判良いしー、って事で借りて来ました。

が、

アイタタタ、ゴア描写は苦手だよう。歯医者のアレとか中華料理屋のアレとかカジノのアレとか最悪。銃でパァン!腹から血がドバーッ!→死(Death)!!!ってのは、映像からだとかえって痛みが伝わりにくいのですね…。

 

にしても、こんなに味方死んじゃって、どうやって続編作ってるんでしょう。近いうちにビヨンドも観ます。悶絶しながら。

 

ぬし、一服吸いなんし

ゴールデンウィーク最終日に「たば塩」こと、たばこと塩の博物館に行って参りました。

数年前までは、渋谷にあったのですが、その当時は行った事がなく、今はスカイツリーのお膝元、本所に移転しましたので、まあ、通勤圏内だし覗いてみますか、と。

僕は基本的に嗜好品には殆ど興味がなく、社会人として酒は多少嗜みますし煙草も吸った事がなくはないのですが、銘柄を全く覚えない人なのです。何処までいっても酒は酒、煙草は煙草。センコウ紙はセンコウ紙。陳皮は陳皮。毛は毛・・・拘りも何もありゃしない。

でもまあ、周りに拘った酒呑みや煙草呑みがいらっしゃるのは割と好きですね。特に煙草呑みは「俺はこれしか吸わねえんだ」って拘りが強いようで、美味しそうにぷかぁり、ぷかりと煙を吐いてる様は少し羨ましくなります。とはいえ、人混みのなか歩き煙草する人に対する殺意は人並み以上にありますが(笑)・・・なんでこういう事を書いているかと言いますと、テーマが喫煙なので人によっては不快感を与えかねず、まずは僕自身の立ち位置を説明・・・硬いですね、先にいきましょう。

今やってる2階の企画展は「着物と装身具に見る、江戸のいい女、いい男」でして、着物は女性物ですと刺繍も鮮やかな小袖が中心、男性物はどっちかというと裏地に凝った羽織や染物の襦袢が多かったです。装身具は簪から紙入れから、勿論煙草入れまで。珍しいのは芝居用の煙草入れで、遠目からも分かるように、かなり大きなものでした。企画展は7月2日までやってるようですので、入館料100円(企画展含め)ですし、着道楽の方にとっては眼福になること間違いなしです。

とはいえ、私の目的は3階の煙草の常設展でして(笑)南米で神様との交流の為に作られた煙草が、ヨーロッパに渡り、中国に渡り、世界中に広がってく様が説明される訳です。が、勿論、私の興味の矛先は江戸時代の煙草文化。煙草盆が!火入れが!灰落しが!吸口が!羅宇が!雁首が!動画で、動画で煙管の吸い方が説明してある〜。しかも常設展は写真撮影禁止になってない!と、鼻息荒く狂喜乱舞しながら写真撮影してました。

他に面白かったのは「狂歌煙草百首」と言う本で、タイトル通りの狂歌百首のほか、日本各地の煙草の産地や品質、煙草の作法、煙草の出荷高から海外の煙草事情まで、煙草に関するありとあらゆる話が記載されているそう。そりゃ、紫檀楼古木なんて落語も作られるよなあ、と思ってたら、この本によると、江戸時代当時の喫煙率は驚異の97%だって。しかも、老若男女関係なく。まじか。

あと、時代が明治以降に進むと、華やかな煙草カード(今でいうトレーディングカードみたいなやつ)だったり、煙草に関連する広告、ポスターが楽しかったです。特に、戦後すぐのヤミタバコ撲滅キャンペーンのポスターなんて、もろに時代性を感じて面白かったなあ。

とりとめなく書いてみましたが、常設展の最後に、嗜好品に纏わる著名人達の様々な名言が載ってましたので、その中から一番好きな名言を載せて、この記事を締めたいと思います。オリンピック開催国として、世界的な禁煙運動に乗っかるのも結構ですが、長く付き合ってきた嗜好品ですもの。このくらいの余裕は欲しいものですねぇ。

私は、お酒が私から奪ったもの以上に、多くのものをお酒から得ることができた。

ウィンストン・チャーチル

顔と名前を覚えてください

主義主張は野暮天。それは分かってますが、敢えて下手くそなりに寄席文字に関わる、クラスでいちばん下手くその生徒としてボヤきます。あくまで僕個人の感想です。

最近、伺ったアマチュアの落語会で、立て続けにメクリがかなり低い位置に置いてあって正直、がっかり。あれじゃ客席から名前どころか、亭号ですらまともに読めない高さでした。

その癖、高座では判で押したように「ぜひ、顔と名前を覚えてください!」と、メクリを見ながら定型句。でも、その視線の先のメクリには名前が見えない…お客様に名前を覚えて欲しいと本気で言ってます?

勿論、メクリ書くのは裏方の仕事だし、一旦お渡したメクリを何処に置こうと裏方に決められる事ではないのでしょう。また、メクリが理想的な高さに置ける会場を常に選べるとは限らないのも当然です。

でも、でも!個人的に願えるなら、もし、客席からほとんど読めないメクリしか用意出来ないならば、割り切っていっそメクリを片付けてしまう妥協もある事に、どうか気付いて下さい。

メクリは雰囲気作りのアクセサリーではありません。貴方の大事な高座名を、お客様に覚えて頂くことをサポートする道具です。

K.U.F.U

オレにも出来ると思って始めた アイツよりマシだと思って始めた
始めてしばらくは天狗だった しばらく経ってから面食らった
甘くないぞこのライムってのは 軽くないぞこのマイクってのは
通らないのかオレのこの声は…… 実らないのかオレのこの恋は?
そうか オレは天才じゃないんだ 逆に オレにゃ限界は無いんだ
その時目から 鱗が落ちた 正確に言うと 耳から落ちた
声が 無いならリズムで勝負 リズムが無いなららイズムで勝負
早口 オフビート 全て試した 決してならなかった誰かの手下
一語 一句に手間ひま掛ける 小さなステージに全てを懸ける
夢は 野を駆ける 山を駆ける 現実は寒さに拍車を掛ける
寒さの中で 己探した 寒さの中で 仲間が増した
仲間と共に 競って出したヴァイナルが全てをひっくり返した
今から思えばダサくてよかった あのダサいヤツが最後に勝った
だから 今日は エコーも無しで ダブルも無しでマッパ丸出しで
バカでも出来る フロウで殺す バカでも出来る ライムで殺す
「オレにも出来る!」言ったなボウズ 許しはしないぜ三日坊主
君の

ライムスター「K.U.F.U.」

高座ログ

第4回 日英バイリンガル落語会

お江戸両国亭

福来「四人癖」
英楽「Four Men’s Habits」
柏「猫と金魚」
黄緑「A Cat and a Goldfish」
八千代「松山鏡」
なっつ「The Matsuyama Mirror 」
仲入り
ゑん側「子ほめ」
たね吉「Praising a Child」
かほり「反対俥」
好生「The Opposite Direction」
仲入り
一輪「天狗裁き」
ひげ丸「The Judgment of Tengu」
あん子「堪忍袋」
英楽「The Refreshments Bag」

(敬称略)

二連続の出場、また前回に引き続き開口一番でしたので、当たり前のマクラでなくバイリンガル落語会ならではのマクラを急拵えで持ってったら、なんとかウケてひと安心。まあ、他の会での使い途はないのですが(笑)

あと、出囃子に三味線の方がいらしてたので、ずーずーしくも太鼓を叩かせていただきました。相変わらずソロパート(一番太鼓、二番太鼓、仲入り、追い出し)は苦手なのですが、三味線に上手く併せて叩けた時の達成感は、落語とはまた違った快楽です。

打ち上げも勿論、日英混合で。普段ご一緒する機会のない英語落語の生徒さんとたくさん話させていただきました。