ソーシャルネットワーク

デビットフィンチャーが好きなのですが、そういや、これ観てなかったや、と思ってTSUTAYAでレンタル。面白い!フェイスブックの創始者ザッカーバーグ君は超天才だけど性格最悪で、強気な割にはすぐ人に流されて。何処までが本当か分かりませんが、良く出来た話だなあ。あ、公開して結構経つし、ネタバレ含みます。

ある意味、ジョーカー的存在である、ナップスターの創始者、ショーンパーカーが一番印象的でカッコいい。音楽業界から総攻撃を受けて無一文になりながら「確かに裁判では負けた。でも、いまCD売れてるか?」と言い放ち、フェイスブックの他のメンバーが大学単位に拡大を図るなか「その間に僕は2大陸拡げておくよ」だと。うーわー。

ラストシーンのザッカーバーグ君、元彼女のフェイスブックのページから、友達申請を送って何度もF5ボタンを押し続けるところに何やら微笑ましさを感じました。