K.U.F.U

オレにも出来ると思って始めた アイツよりマシだと思って始めた
始めてしばらくは天狗だった しばらく経ってから面食らった
甘くないぞこのライムってのは 軽くないぞこのマイクってのは
通らないのかオレのこの声は…… 実らないのかオレのこの恋は?
そうか オレは天才じゃないんだ 逆に オレにゃ限界は無いんだ
その時目から 鱗が落ちた 正確に言うと 耳から落ちた
声が 無いならリズムで勝負 リズムが無いなららイズムで勝負
早口 オフビート 全て試した 決してならなかった誰かの手下
一語 一句に手間ひま掛ける 小さなステージに全てを懸ける
夢は 野を駆ける 山を駆ける 現実は寒さに拍車を掛ける
寒さの中で 己探した 寒さの中で 仲間が増した
仲間と共に 競って出したヴァイナルが全てをひっくり返した
今から思えばダサくてよかった あのダサいヤツが最後に勝った
だから 今日は エコーも無しで ダブルも無しでマッパ丸出しで
バカでも出来る フロウで殺す バカでも出来る ライムで殺す
「オレにも出来る!」言ったなボウズ 許しはしないぜ三日坊主
君の

ライムスター「K.U.F.U.」