肩で風切る

1日経った今だから白状しよう。

昨日の深夜にNHKで放映された「プロフェッショナル〜仕事の流儀」という番組、一之輔師匠がメインでした。それに対する感想はまあ、照れ臭いから言いません。が、その後に起こった事実だけを告白したいと思う。

 

番組が終わった後、興奮して眠れずに、そうだ、こんな時は稽古をしよう!と、深夜にあるまじきトーンで稽古を始め、見事、隣の住人から壁ドンを頂戴しました。

 

それは、高倉健の映画を観た後の観客のように。

まるで、ブルース・リーの映画を観た後の観客ように。