はやり歌

J-POPに疎くなった代わりに、通勤中は寄席の歌ばかり聴いています。昔は、「最近の歌とか分からない」と言ってるご年輩の方々を、「町中で流れてるだろうがこのスットコドッコイ」と心の中で罵ってましたが、なるほど興味がないと聴こえてこないものだと思う。でも、演歌の良さはまだ分からない。

いま一番好きなのは「品川甚句」。歌詞の景気の良さと、九州言葉をメロディに落とし込んでるとところがとても心地良い。

次点が「なすとかぼちゃ」。歌詞の世界観が超可愛い。後半のラップっぽいところも素敵。

第3位は「東京節(パイノパイノパイ)」これは寄席の歌ではないのかしら。後半のよく分からない文句が好き。

この三曲をヘビーローテション。アイウォンチュー♪(知ってる限界値)