2017年1月の振り返り

さすがに、正月は遠くなりにけり、って感じですが、一月の振り返りをば。

1.新春どーでショー

写真一枚で圧倒的なアクセス数。
某SNSやってた頃は正直、あんまりに身近すぎて実感なかったですが、こうして離れてみると本当、人気・実力ともにトップレベルな人達なんだなあ、と改めて思いました。
皆様に最大限の敬意を払いつつ、かつ、皆様の邪魔にならないよう適度な距離から勉強させていただき、僕はこれからも自分のペースでただ前に進みます。

2.禿げたい

こういう、割とシンプルで、かつ既存の価値観を覆すようなタイトルは、稀に書くとそれなりに反応があるみたいですね。
この記事を書いた後、某所でセルフ坊主をされてる方にインタビューをさせていただきましたが「男なら3mmだろっ!」だ、そうです。ちなみに、まだバリカンを買う踏ん切りはついておりません。やれやれ。

3.落語始めだよ!in活ハウス

新年早々、高座に上がれたのはうれしかったのですが、そのあと1回しか行けておらず・・・、面目次第もございません。
今年はもう少し自分なりに活用させていただきたいと思い、現在、調整中です。
何か決まればこのブログでもご案内させて頂きます。

4.チラシが出来ました!

同じ趣味でも、自分の中で明確な区別があって、落語と寄席文字は「修行」、寄席太鼓とチラシは「道楽」という位置づけです。まあ、どちらも純粋な消費活動、儲かる見込みがないってんだから博打よりタチが悪い(笑)でも、そういう意識のせいか、チラシは制約がキツイ方がむしろやる気が出ますね。
この時の縛りは「宣伝期間が短いので各自が印刷できるよう白黒」「でも目立つように」「変なタイトル」(笑)
非常に楽しませていただきました結果がアレです。勿論、チラシ負けしないよう、当日もはりきって演らせていただきます。

5.営業!

なんとか今月1回目のメンバーを集めました。
キャナリーは僕と、もう1人。
あとは寄席文字教室で一緒に勉強させていただいている、別の会の社会人落語家さん2人の計4名。
自分でなければ実現できなかったであろう組み合わせで落語会が出来るってのも、主催者冥利に尽きますね。

貴方の好きな記事はありましたか?今月も宜しくお願い致します。