高座ログ(実はZUMBAログ)

Mattaly寄席

口上(中村、マリリン、大福、笑治、福来)
笑治 あくび指南
福来 からぬけ
大福 買い物ブギ
お客様も含めて全員でZUMBA

昨日は、かばち家大福兄さんのご紹介で、落語とズンバの幸せなマリアージュ、Mattaly寄席に伺ってきました。

事は、去年の初夏に遡ります。第2回劇団大福来でperfect humanをやる事に決めたのは良いけど、ダンス未経験な私には、自分の中の段取りを他の共演者にアウトプットできない事に悩んでおりました。そこで、相方である大福兄さんに相談したところ、兄さんが落語と同じくらい愛してらっしゃるラテンダンスZUMBA講師の中村さんを紹介してくださり、その流れから今回の運びとなりました。実は今年で4回目だそうです。

落語の方は、まあ、大きなトラブルもなく、笑治くんも大福兄さんも(ありがたい事に私も)暖かく笑っていただきました。

終わったら皆様でZUMBA。私は見るのも踊るのも初体験、ラテンミュージックに合わせて踊る、と言うこと以外の予備知識ゼロで臨んだ訳ですが、とても驚きに満ちた体験でした。

なんとなく想像してたのはエアロビクス同様、講師の動きに合わせて生徒みんなで同じ動きをする、です。確かにZUMBAはそこは想像通りなのですが…では、その講師の方が正面だけでなく、かなり縦横無尽にスタジオを駆け回り、しかも生徒達と絡んだダンスを繰り広げるとしたら、どうでしょう?(笑)そこは、スタジオの隅々まで、ラテンの開放感が広がるハッピーな空間でした。

惜しむらくは、それを一時間続けられる体力が自分にない事(笑)後半30分はガッタガタで、ベンチでグロッキー状態でした。勿論、初心者だからそれでいいのですが、ワタクシ元来、負けず嫌いなものでして…。他の出演者二人は最後まで踊りきり。いや、笑治くんは運動神経が尋常じゃないし細いし若いし、まあ理解できるのですが、大福兄さんは同い年だし、やや体型もまあ、その、類似するアレですし。踊るお二人の姿に、迂闊にも尊敬してしまいました。いや、勿論、お二人は落語でも尊敬しております!(笑)

写真は口上の時のもの。左端の美女は中村さんと同じくZUMBA講師のマリリンさんで、キレッキレに踊られます。私は初めてづくしで緊張感満載。もっとリラックスしろよバカヤロ(笑)

楽しい体験でした。本当にありがとうございました。

 

追記 えー。全身筋肉痛はちゃんと翌日の今日きました。まだまだワシも若いわい。