初詣

今日は早帰り。

仕事は東十条で解散になったので落語「王子の狐」でお馴染みの王子稲荷神社に初詣に行って来ました。

「王子の狐」の粗筋を簡単に言うと、昔から王子では狐がよく人を化かすという噂があった。今日も狐は娘に化けて、ある男を化かそうとするが、男はアッサリ見破る。そこで男は逆に娘に化けた狐“を”化かそうと企むのだが…

と言う噺です。実はプロの噺家さんが演じられてるのはまだ聴いた事がなくて、キャナリーの抜天さんがされてるのを見て知りました。噺が進んでいくと、落語の舞台は卵焼きで有名な料亭「扇屋」に移ります。実は、なんとこの「扇屋」が今も残っていると言う事で、そちらにも寄ってきましたのですが、今では料亭ではなく、屋台として営業されているようです。

残念ながら今回は買いませんでしたが、ちょうど飛鳥山公園の入口にありますので、花見の時期には「扇屋」の卵焼きを買って桜見物なんてのも、ちょっとオツなのではないでしょうか。

あ、おみくじは大吉でした。イェイ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。