ギャップ

昨日、打合せの後、同席していた営業課長に「君は安定した話し方だから聞いてて安心するね」と評価され

先日、某高座の後、同席していた社会人落語仲間の方に「君はどうしてそんなに緊張した噺し方をするの?」と評価される。

仕事17年目、落語5年目、このギャップを埋めるのがもっぱらの課題。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。