キングスマン

そういや、キック・アス昔好きだったなー、と、思いながら借りて観ましたが、同じくらいサイコーです。キレッキレのアクションは勿論の事、程よく下品なのも好み、また、物語全体が「連綿と続く世代交代」なので、殺されても次の代が、殺されても次の代が、最後には主人公が倒す、といった展開に震える。

あと、やっぱラスボスのガードマンである、足に刃物を仕込んだ義足の中華系美女に痺れる。舞うような動きで人体をサクサクと切断。グロい、美しい、でもやっぱエグい。サイコー。

最近、わりかしまともな映画ばかりだったので、ギャップも含めて、非常に堪能しました。

告知2

普段、お世話になっております活ハウスが明日12/29、一周年記念という事で

15時から夜まで終日、開くそうです。出入り自由で食べたり飲んだり落語したり。

私も大掃除が済み次第、伺おうかと思います。

ギャップ

昨日、打合せの後、同席していた営業課長に「君は安定した話し方だから聞いてて安心するね」と評価され

先日、某高座の後、同席していた社会人落語仲間の方に「君はどうしてそんなに緊張した噺し方をするの?」と評価される。

仕事17年目、落語5年目、このギャップを埋めるのがもっぱらの課題。