柳家紫朝さん

寄席文字教室の先輩、の中でも最古参クラスのお姐さんから、先日、かっこいいから聴いてみ!とオススメされたのがこの方。いまの紫文さんのお師匠さんにあたる方ですね。

僕なんか根が浅はかですので、そのうちYouTubeで聴いてみますー♪なんて笑顔で安請け合いしたのですが、ねーんだわ。ネットに。こうなると、如何あっても聞きたくなるのが、性分でして、あちこち探した挙句、ミュージックテイト西新宿でようやく発見。

で、いま聴いております。くっ!確かにカッコいいわ!懐古趣味ではないので、古けりゃ良いとは思わないけど、でも、う〜む、いや、うまく伝えられないけど、でも、良いなあ。

それを聴きながら、さっき図書館で借りた圓生師の「寄席育ち」を読みながら、仔鹿寄席のチラシを届けに両国亭に向かうアタシ。耶蘇教の奇祭なぞ知りやせん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。